未読に戻したりスターを付けることも可能。

メールを必要なときに受信トレイへ戻してくれるGmailのChrome拡張機能「Mail Fred」

2013-03-05 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

mailfred

Gmailの受信トレイはできれば綺麗にしておきたいものですよね。しかし「これはあとで返信しよう」とか、「2日後の週末にメールを見よう」と決めたものに関しては、受信トレイに残しておくか、スターを付けておく必要があります。

スターをつけて受信トレイからアーカイブしても、今度はマルチ受信トレイで設定したスターのトレイがいっぱいになってしまったり。。。どうにも気持ちのよいものではありませんね。GoogleタスクやAny.Doを使って別途タスク化する方法もありますが、もっとシンプルに処理したいという要望もあることでしょう。

そこで今回は、「あとで処理する」と決めたメールを受信トレイから一度なくし、必要なときに復活させてくれる便利なChrome拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

必要なときにメールに受信トレイやスターをつける「Mail Fred」

MailFred」は、受信トレイにあるメールを、指定した時に受信トレイへ戻したり、スターをつけたりすることができるChrome拡張機能。

今アクションを起こさずに、あとで対処するメールをとにかく一度受信トレイからなくして整理整頓することができます。

必要なときに受信トレイへ戻す

mailfred1
↑Mail FredをChromeにインストールしてから受信トレイにあるメールを開くと、蝶ネクタイのようなアイコンが表示されます。これをクリックしてメニューからアクションを選択します。

mailfred2
↑アクションを選択するとスケジューリングされ、メールをアーカイブして受信トレイから一度なくすことができます。

mailfred3
↑アクションには、受信トレイへ戻す以外にも、指定した時に未読に戻すことも、スターを付けることもできます。もちろん、3つ同時にスケジューリングすることも可能。マルチ受信トレイを使っている時にはスターをつけるのも便利そうですね。

アクションを起こすタイミングも4時間後、翌日8時、14時などと指定することが可能です。

mailfred4
↑日付をカレンダーから選択することもできます。

試してみたいかたはMailFredのページでインストールしてください。

必要なときに戻したり、スターを付けるという発想がシンプルでおもしろいですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする