パスワードを覚える必要がなくなる!?

サイトへ登録するメールアドレスとパスワードを生成/管理できるChrome拡張「MaskMe」

2013-03-21 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

maskme

新たなサービスサイトへユーザー登録する際に、余計なメールが届いたり、覚えやすくかつ安全なパスワードを考えるのは結構面倒ですよね。

とくにパスワードは、サービスごとに違うものを設定したほうが良いことはわかっているものの、管理の煩雑さを考えると、どうしても同じものにしてしまいがちです。しかしEvernoteほどのセキュリティを意識したサービスでも、不正アクセスによってパスワードが流出してしまうのですから、すべて同じパスワードを使うのは危険極まりないことでs。

今回は、そんな悩みをスマートに解決してくれそうなGoogle Chromeの拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

登録するメールアドレスとパスワードを自動生成/管理できるChrome拡張機能

MaskMe」は、ユーザー登録が必要なサイト上の入力フォームで、そのサイト専用のメールアドレスとパスワードを自動生成してくれるChrome拡張機能。

自動生成したメールとパスワードの管理も自動的におこなわれるので、あらゆるサービスを試したい人には非常に便利です。

メールアドレスを自動生成

maskme1
↑入力フォーム上で、自分のメールアドレスに転送してくれる、仮のメールアドレスを生成してくれます。メールを受けとりたくなくなったら、メールアドレスを削除すればOK。なんとも便利です。

もちろん、ここでマスクしていないメールアドレスを使うことも可能です。その場合は、「Disclose My Email」をクリックします。

パスワードも自動生成

maskme2
↑セキュアなパスワードを、右クリックメニューから生成することも可能。生成したパスワードも、メールアドレスとともに管理画面へ登録してくれます。

アカウントを管理

maskme3
↑これまでにMaskMeを通してアカウント作成したものを、サイトと紐付けた状態で管理しておくことができます。いらないものから削除できるのが良いですね。

興味がある方はMaskMeのページで拡張機能をインストールしてください。

メールアドレスのマスク機能なしでも、パスワードを生成して、管理できるだけでも便利ですね。ちなみにこのサービスには3つのプランがあり、オンラインにバックアップをしておけるオンライン版のフリープランと、1ヶ月5ドルで複数のデバイスと同期できるプランが設定されています。同期させたくなりますね。。。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする