Chromeを便利すぎるものにしてしまう!?

超多彩なマウスジェスチャーを設定できるChrome拡張機能「CrxMouse」

2013-11-18 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

crxmouse

ショートカットキーにマウスジェスチャー、ブラウザというものは機能を拡張することで、格段に操作効率を上げてくれるものです。特に、同じ動きを1日に何回も繰り返すような動作だとなおさらです。

ひとつひとつの効率アップは小さなものかもしれませんが、その積み重ねはチリツモ。果てしない時間をセーブすることに繋がります。

今回ご紹介するのは、基本的なブラウザ操作から、好みの動作までをマウスジェスチャーで設定することができるChrome拡張機能です。

スポンサードリンク

Chromeのあらゆる動作をマウスジェスチャーに登録できる「CrxMouse」

CrxMouse」は、基本的なブラウザの動作や自分がよく使うアクションを、マウスジェスチャとして使うことができるChrome拡張機能。

特定のWEBアプリを開いたり、スクリーンショットを撮ったり、選択テキストを検索したりなど、あらゆる動作をマウス操作だけでおこなうことができます。

基本的なブラウザの動作をマウスジェスチャーに

マウスジェスチャー
画面を進む/戻るや、画面上部/下部へのスクロールといったものはもちろん、↓↑で「ソースを見る」などといったブラウザの機能をマウスジェスチャーでおこなえるようできます。

その他の主な基本機能は以下になります。記載のマウスジェスチャーはデフォルト値で、割り当てを変更することも可能です。

  • →↑:ページトップへ戻る
  • →↓:ページ最下部へ移動
  • ↓→:タブを閉じる
  • ↑↓:ページを更新
  • ↑↓↑:キャッシュをクリアしてページを更新
  • ↑←:左のタブを開く
  • ↑→:右のタブを開く
  • ↓→↑:新しいウインドウを開く
  • ↑→↓:ウインドウを閉じる

Super Dragでさらに動作を便利に

Super Drag
Super Dragは、テキストやリンク、画像を選択した状態でドラッグすることによって、特定のアクションを起こすもの。

主に以下の様な機能があります。

  • → : リンクを新しいタブで開く
  • ← : リンクを新しいタブで開く (バックグラウンド)
  • ↓ : 選択テキストをコピー
  • ↓ : 選択URLをコピー
  • ← : 選択テキストを新しいタブで検索 (バックグラウンド)
  • → : 選択テキストを新しいタブで検索
  • ↓ : 画像を保存

カスタム設定でよく使うアクションもマウスジェスチャーに

カスタム設定

基本的な機能加え、カスタマイズ性の高い設定をできるのが、この拡張機能のポイント。たとえばMと描くと「Gmailを開く」、Wと描くと「読み込み速度テストのブックマークレット」を使うなど、自由度の高い設定が可能です。

(ここでは説明上カスタム設定と謳っていますが、実際にはマウスジェスチャーの設定画面でできることになります。)

主なカスタム設定は以下のとおりです。

  • 指定したURLを開く
  • ブックマークレットを起動する
  • ソースを見る
  • 開いたページのURLをコピーする
  • 開いたページのタイトルとURLをリンクタグでコピーする

開いたページのタイトルとURLをリンクタグでコピーする機能などは、Create Linkの代わりになってしまいますね。この機能は、カスタムフォーマットで生成するタグを指定することも可能です。

たとえば新しいタブで開くリンクタグを生成場合、カスタムフォーマットでは以下のような記述をします。

<a target=”_blank” href=’%url’>%title</a>

ページタイトル:%title
ページURL  :%url

スクリーンショットのマウスジェスチャー
ちなみに私のお気に入りは、←→で開いている画面のスクリーンショットを撮るマウスジェスチャです。

試してみたいかたはCrxMouseへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする