ふとしたスキマ時間に通知を確認。

FBの通知やGmailの未読数も確認できるChromeの新しいタブ拡張機能「Knew Tab」

2013-11-13 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

knew-tab

Google Chrome標準の新しいタブ画面は、あっという間に新しいものに変遷していきますよね。それはそれでおもしろいのですが、なんとも使い勝手が安定しないというデメリットも有るわけで。

当サイトでも新しいタブの拡張機能はいくつもご紹介していますが、やはり自分にあったものを使うのが一番というわけで、今回も新たなものをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

FBの通知やRSSなども確認できる新しいタブ拡張機能「Knew Tab」

Knew Tab」は、Google Chromeの新しいタブを通知画面として使える拡張機能。

Facebook通知やRSSリーダー、Gmailの未読数、Googleニュースのティッカー表示といった機能を持っています。

Light/Darkのテーマを選べる

ライトとダークのテーマ
画面のデザインは、ライトとダークの2種類。ライトはなんとなくFacebookっぽい感じがしますね。

Facebookの通知やRSSリーダーなどを表示

knew-tab2
Knew Tabでは、新しいタブに以下のような情報を表示することができます。

  • 天気
  • Facebook
  • Gmail
  • 今日の写真
  • 株価ティッカー(海外のみになってしまいました)
  • 今日の言葉(英語)
  • 時計
  • ニュースフィード
  • メモパッド

ここでは、そのなかでも実用的なものをご紹介します。

Facebookの通知を表示

Facebookの通知
通知とメッセージの件数を表示します。ここをクリックすれば、Facebookのホーム画面が開きます。

サイトのRSSを登録してティッカー表示

登録したサイトの記事を表示
定期的にチェックしておきたいサイトのRSSを登録しておけば、新しいタブを開くたびにチェックすることができます。RSSで記事の一覧を表示させたいという場合はStart!がオススメ。

メモを残せる

メモを残す
ふと思いついたことを、新しいタブにメモしておける。そして、再度新しいタブを開いた時に、そのメモを確認することもできる。なかなかのものですね。さらに進んだメモ機能を使いたいのであれば、Incredible StartPageがオススメです。

天気や時間を表示

天気と時間
日本の場合、ブラウザの位置情報を使うので位置はずれていますが、気温と天気を表示させることができます。もちろん時計も。

各種設定はオプション画面から

設定画面
RSSの登録や各項目の表示/非表示の設定を、設定画面からおこなうことができます。

試してみたいかたはKnew Tabへどうぞ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする