スキマ時間にサクッとTwitterを使えます。

複数アカウントから手軽にページを共有、チェックできるChrome拡張のTwitterクライアント「Twic」

2012-06-07 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

Twic

Twitterの複数アカウントを管理するとなると、TweetDeckやCrowyなどといったTwitterクライアントを使うことが多いですよね。非常に便利なのですが、難点は表示される情報量が多すぎて、気が散りやすいというもの。

特に仕事中などはもっと手軽に複数のアカウントを管理したほうが良いはずです。そこで今回は、Chromeのツールバーのボタンを押すだけで、複数アカウントを管理することができるChrome拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

ChromeでTwitterの複数アカウントを管理できる拡張機能のクライアント

「Twic」は、Chormeのツールバーから複数アカウントのタイムラインの表示と投稿をおこなえるGoogle Chrome拡張機能。

動作も非常に軽く、誰かに話しかける時のユーザー名サジェスト機能もついており、ストレスなくTwitterを使うことができます。

複数アカウントの未読数を表示

unread count
↑ツールバーのアイコンに複数アカウントの未読数を表示。

icon
↑アイコンをクリックすると、アカウントごとの未読数を表示します。

開いたページのタイトルとURLをカンタンに投稿

link share
↑シェアしたいページを開いて、クリップのアイコンをクリックすると、開いているページのURLを投稿欄に挿入。さらにCtrlキーを押しながらアイコンをクリックすると、ページのタイトルも挿入されます。

タイムラインをアカウントごとに表示

timeline
↑アイコンをクリックすると、それぞれのアカウントのみのタイムラインを表示します。

reply
↑タイムライン上からの返信も可能。Ctrlを押しながらリプライのボタンを押すと、会話に関連するアカウント全てにリプライすることができます。

retweet
↑ リツイートもCtrlを押しながらボタンを押すことで、自分のコメントを添えられるオールドスタイルのリツイートが可能です。

suggest
↑誰かに話しかけたいとき、ユーザー名のサジェスト機能もついています。

試してみたい方はChrome Web Store – Twicへどうぞ。

TweetDeckやCrowyといったTwitterクライアントも便利なのですが、一画面に大量な情報が表示されるので少しストレスに感じることも。。。投稿したいだけだったり、タイムラインを少しチェックしたいだけのときは、こういったクライアントを使うと良いですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする