自動的に処理してくれます。

米国以外では見ることができないYouTube動画を見られるようにするChrome拡張機能「ProxTube」

2012-05-17 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

proxtube

YouTubeできになる動画を見たいけれど、米国外では見ることができないような動画もなかには存在します。そのような場合、YouTubeにアップされているPVのみを再生するサービスなどを使って閲覧すると、見られるようになることもあるのですが、見られないからそのサービスを使う。というのも手間ですよね。

そこで今回は、YouTubeサイト上で、米国以外からは見られない動画を見られるようにするChrome拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

米国外では見られないYouTube動画を見られるようにするChrome拡張機能

ProxTube」は、米国外では視聴できないようにブロックされている動画を見られるようにするChrome拡張機能。

該当の動画を開くと自動的に処理をおこない、しばらく待つと再生されるようになります。

見られない動画を見られるように

Block
↑米国外からの視聴をブロックしている動画の場合、上記画像のようなメッセージが表示され、プレイヤー上に動画が再生されないようになっています。

処理
ProxTubeをインストールすると、該当の動画ページを開くと、上記画像のようにProxTubeが処理していることを表すメッセージが表示されます。

Play
↑そしてしばらく処理するのを待っていると、動画の再生が始まります。たまに処理を失敗することもありますが、その場合はページを再読み込みすると再度処理をおこなってくれるようです。

興味がある方はProxTubeへどうぞ。

見られない動画があった場合、同じようなものをさらに探し続けるという手間が省けて良いですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする