Google Chromeでメールアドレスのリンクをクリックすると、Gmailのメール新規作成画面を開くように設定できる新機能。

Google ChromeでメールリンクをすべてGmailで開けるようになった

2012-03-01 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

Google ChromeでメールリンクをクリックするとGmailで開く新機能

Google ChromeなどのブラウザでMailto:リンクをクリックした際、Gmailの新規メール作成画面を起動させるようにするには、Chrome拡張機能あるいはGreasemonkeyのようなものを使う必要がありました。

しかし、このような設定をしていても、OutlookやThunderbirdのようなメーラーをメインに設定してしまうと、メーラーが開くようになってしまったりと結構不便。

そんな使い勝手の悪さを改善すべく、Google Chromeのオプション機能として実装されたようです。

スポンサードリンク

Google ChromeでメールリンクをクリックするとGmailで開く新機能


↑ここ数日のあいだにPCのブラウザでGmailを開いた方は、上記画像のようにメッセージが表示されたかと思います。

ここで「Gmailを使用」ボタンを押すと、Mailto:リンクをクリックした際に必ずGmailの新規メール作成画面が開くようになります。

サンプルメールリンク:test@test.com

↑設定をしたかたは、このサンプルリンクをクリックして設定できたかどうかをチェックしてみてください。

設定の解除はオプション画面から


↑設定はしてみたけれどメーラーを使っているから元に戻したいというかたは、Chromeのオプション画面から変更することができます。


↑設定の変更は、まずスパナのアイコンをクリックして「オプション」をクリックします。


↑次に「高度な設定」、「コンテンツの設定」の順にクリック。


↑「ハンドラを管理」をクリック


↑そしてmailtoのGmailになっている部分をプルダウンメニューで「(なし)」に設定します。これで元の状態に戻ります。

Mailto:リンクをGmailに指定したい方はGmailを開くか chrome://settings/handlers のオプション設定ページへどうぞ。

いままで設定出来なかったのが不思議なほど基本的な機能ですが、むしろなぜ今になって実装したのかが気になりますね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする