東京ラーメンストリートで、何かのついでにおいしいラーメンを食す。

東京ラーメンストリートで4軒の人気ラーメン店をはしごしました

2009-06-17 | Sigeo | 0 | カテゴリ ガジェット・家電

東京ラーメンストリートで有名店をはしご

昨日、東京駅の地下「東京駅一番街」に本日オープンした「東京ラーメンストリート」のオープニングイベントへ行ってきました。

東京ラーメンストリートは、東京駅の地下に都内で人気のラーメン店4軒が集まったもの。営業時間は11時から22時半で、ラストオーダーが22時。普段なかなか行けないお店を、何かのついでに楽しめるのが特徴です。

スポンサードリンク

東京ラーメンストリートではしご

ところで、私は普段「とんこつ」か「つけ麺」の専門店にしか行かないので、こってりしたラーメンが好きな人の視点として捉えていただけると幸いです。

今回私がはしごしたのは、「らーめん むつみ屋」「塩専門 ひるがお」「二代目 けいすけ 海老そば外伝」「六厘舎TOKYO」の4店舗。

心残りは、どのお店でも完食することが出来なかった事です。残してしまってすみません。
それでは早速4店の試食レポートを開始。

らーめん むつみ屋


まず最初に食したのは、濃厚なスープが私好みなむつみ屋の赤味噌ラーメン。濃厚だけど、タマネギやネギで最後にはスッキリとまとまるのが気に入りました。

接客も個人的には一番良かったので、次に来た時はむつみ屋で食べようと思っています。

塩専門 ひるがお


次に食したのが、塩ラーメン専門のひるがお。そばみたいな麺が非常におもしろかった。

トッピングされている海苔と一緒に食べると、口の中に海の感触が一気に広がります。


↑これがそばみたいな麺。ラーメンだと思って食べるから、余計に面白さを感じます。あっさりスープに合った、とろみのあるチャーシューもポイント。

二代目 けいすけ 海老そば外伝


伊勢海老の風味が濃厚なスープ。けれども様々なものが絡み合って、全体的にはあっさりとしています。


↑そして個人的に大きな特徴に感じたのは、器の半分以上の大きさを誇るレンゲ。なんでこんなにでかいんだろうかw

店長が元フレンチのシェフだけあって、おもしろいアイデアがたくさん詰まっています。お店の内装もなかなか落ち着きを感じました。

六厘舎TOKYO


そして六厘舎。最後に食したことを後悔していますw

どうやら大崎の店舗とは違う麺を使用しているそうなのですが、私は食べたことがなかったので分かりません。。。とにかくぶっとい麺が、私のお腹をこれでもかというくらい満たしてくれます。


汗っかきな自分には、冷たいスープがとてもうれしかった。暑い夏に涼しさを感じられるかも。

ついでにおいしいラーメンを食べられる楽しさ

駅地下で人気ラーメン店を楽しめるというのは、なかなかうれしいですよね。4店共に特徴があり、どれが一番かと言うのはオススメする相手によってまったく変わって来そうです。

ちなみに個人的なランキングは、
1.むつみ屋 2.ひるがお 3.六厘舎 4.けいすけ です。

より詳しい情報は東京ラーメンストリート | 東京駅一番街へどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする