ネットレイティングスは6月25日、2007年5月度のインターネット利用動向に関する結果をまとめた。調査の結果、企業別集計における家庭からの月間

Yahoo! JapanがPVで世界1位に、Googleも58%の伸び

2007-06-26 | Sigeo | 0 | カテゴリ Yahoo!, 新着のWEB関連ニュース記事

Yahoo! JapanがPVで世界1位に、Googleも58%の伸び
 ネットレイティングスは6月25日、2007年5月度のインターネット利用動向に関する結果をまとめた。調査の結果、企業別集計における家庭からの月間利用者数で「Yahoo! Japan」がはじめて4000万人の大台を突破していたことがわかった。

Yahoo! JapanがPVで世界一、これはとんでもないことなのでは?

スポンサードリンク
 さらに、Yahoo! Japanの月間PVは、家庭からの利用と職場からの利用の合算が318億PVを突破。ネット人口が日本の約3倍ある米国の企業別PV数と比較した場合にも、突出したPV数を記録した。

ネット人口で3倍も上回るアメリカのサービスを抜いてしまうとは、やはり日本人がどれだけYahooに依存しているかがわかりますね。

個人的な見解ですが、外国人は様々なサービスを自分から探して利用するため、ひとつのサービスのPVがあがりづらい、その反対に、Yahooに依存している日本人は、様々な流行のサービスをYahooのポータルから利用することができる。だからYahoo! JapanのPVはどんどんあがっていくのではないでしょうか。

Googleも成長率が58%とすごい勢いですが、こちらも日々様々なサービスをリリースしているため、利用ページ数が増加したのではないでしょうか。
ストリートビューの問題もあったので、6月はさらに伸びそうですね。こちらも日本に力を入れはじめ、それがうまくいっていることを物語っています。

どちらにせよ、Yahooにとって、日本の検索市場が鍵になることは揺るぎないものになったでしょう。今は勝っているとはいえ、Googleも指をくわえているわけではないし、日本の市場も成熟化してくれば、目が肥えてしまいます。このありえないくらいの利用ページ数とサービスの質が伴うことが、永続的に日本で勝ち続けるための必須条件でしょうね。

ネットレイティングス

http://www.netratings.co.jp/New_news/News06252007.htm
Yahoo! Japan、企業別月間利用者数が4,000万人を突破
記事:C-Net
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする