勤務先が渋谷なことから、トラック広告は良く目にしますが、こんな使い方もあるのかとかしわ手を打ちたくなるような海外のトラック広告を集めてみました。

移動トラック広告の参考になる目の錯覚画像まとめ


移動トラック広告の参考になる目の錯覚画像まとめ

勤務先が渋谷なことから、トラック広告は良く目にしますが、こんな使い方もあるのかとかしわ手を打ちたくなるような海外のトラック広告を集めてみました。

世界の移動トラック広告

プリングルスのトラック広告


敢えてロゴは小さく、まず目を引くことに重点をおいているようです。


これは走っているところ、確実に目が行きますね。
こんな風になるくらい、刺激的だというブランディングでしょうか。

本屋さんのトラック広告


思わず手に取りたくなります。
昔読んだ絵本にこんな乗り物があったような。そういった記憶を狙うものもあるのでしょうか。

熱帯魚のトラック広告


好きな人なら必ず目が行きます。ある意味ターゲティング広告ですね。

どちらが前かわからなくなるトラック広告


ドイツ語で「間違ってる?」と書かれています。

ペプシがありえない置き方をされているトラック広告


近づくのが怖くなりそうです。


別の場所で。
なにか不思議で、何度も見てしまいそうです。

ネスレのトラック広告


日本では地域限定で、しかも音楽系やパチンコばかりですが、海外では様々な業種で、しかも流通として稼動しながら広告をしているようです。

コカコーラの輸送トラック


通常の輸送用トラックなのでしょうか、なかなかクールですね。

バンクオブアメリカのうまいトラック広告


「ネット証券を利用することによってあなたは街の路上駐車を減らすことができる。」
うまい上にちゃんと省スペース、凝ってますね。

バスフィッシングのトラック広告


ひたすらでかいですね。

コカコーラZEROを使った法律事務所のトラック広告


いいんですかね?コーラ使っちゃってww

ラスベガスのトラック広告


さすがベガス、格が違います。

カールスバーグのトラック広告


ゴミ収集車っぽいんですけど大丈夫でしょうか。。。

競馬のバス広告


Feel Live あなたも競馬場へ行きませんか?

エビが安いんです


零細企業や個人事業主でもトラック広告は可能です。

ビールのトレーラー広告


日本では広告用車両になってしまいますね。でもターゲットを考えると必要なものかもしれない。


しかし厳ついですね。明らかにCO2排出しまくりのトレーラーにCO2と。

動物園のトラック広告


これならブランドメーカーが六本木あたりを走らせてもいいかも。

ブランドメーカーのトラック広告


やはりブランドメーカーもやっているんですね。

サンタの新しい乗り物


かなりクールですね、アメリカンなカフェバーなんかが旧車をレストアしてるようなカーショップとコラボしてやってもおもしろいかも。

ジョニーウォーカーのトラック広告


レトロな感じがかっこいい!
ワインやウイスキーってこんなかっこよさを刷り込ませられると売上が上がりそうですね。


これもいい。

元祖コカコーラのトラック広告


戦前からあったんですね、海外では文化なのでしょう。

ただ走らせるだけではもったいないという発想から出来たであろうトラック広告やバス広告。まだまだ他にも出てきそうですね。

via:flickr

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

Google AdWords 成功の法則Google AdWords 成功の法則
価格:¥ 1,680
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする