Google Operating Systemによると、Googleドキュメントのワード文書にページ数を表示させることができることがわかったそう

Googleドキュメントの「ワード文書」に「ページ数」を表示する裏技

2008-03-11 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般

Googleドキュメントの裏技

Google Operating Systemによると、Googleドキュメントのワード文書にページ数を表示させることができることがわかったそうです。 これはワード文書のHTMLを直接カスタマイズすることによってできるもの、今後他のカスタマイズをするためにも、知っておいて損はなさそうです。

スポンサードリンク

Googleドキュメントのワード文書にページ数を表示

↓こちらが今回の成果物。ヘッダーとフッターにページ数を表示しています。

ドキュメントを開く

ヘッダーの変更

1. ↓まず「挿入タブ」を開いて「ヘッダー」を追加します。

googledocs-header.gif

2. 「HTMLを編集」リンクをクリック
googledocs-html.gif

3. 「ヘッダー」のタグを下記のBeforeからAfterへ変更します。

Before

After

これでヘッダーへのページ数表示が完了。

フッターの変更

1. ↓「挿入タブ」を開いて「フッター」を追加します。

googledocs-footer.gif

2. 「HTMLを編集」リンクをクリック
googledocs-html.gif

Before

After

3. 「フッター」のタグを下記のBeforeからAfterへ変更します。

フッターにもページ数を表示完了。

今回のポイントは 『class=”google_pagenumber”』 と 『class=”google_pagecount”』。 今後もこういった裏技的なものが追加されていきそうですね。

Via:Adding Page Numbers to Google Documents

参考:ページ – Google Docs | Google グループ

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする