ブランディングに最適。

Googleプラスのカバー写真ジェネレータ「Cover Photo Maker for Google Plus」

2012-04-23 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般

Cover Photo Maker for Google Plus

先日Google+のインターフェースが大幅に変更され、Google+でもFacebookのタイムラインに似たカバー写真を利用できるようになりましたね。これでFacebookページ同様に、企業であればよりブランディングを視覚的に訴えることができるようになり、そして個人としても自分のアイデンティティを伝えやすくなったわけです。

そこで今回は、その新しくなったGoogle+のカバー写真をカンタンに作成することが出来るサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

Googleプラスのクールなカバー写真ジェネレータ

Cover Photo Maker for Google Plus」は、Google+のカバー写真とプロフィール写真をカンタンに作成できるサービス。

カバー写真の素材もたくさん用意されていて、なおかつテキストやペイントなどを写真に入れられるエディター機能も備えているので、オリジナル性の強いカバー写真を作成することができます。

カバー写真素材が充実

cover template
↑カバー写真作成時に、さまざまなテンプレート素材やサンプルから選択することができます。

テキストやペイントなどのエディター機能

photo editor
↑ジェネレーターにはエディター機能が付いていて、カバー写真とプロフィール写真にテキストやペイントを加えることができます。


↑また、テキストのフォントはPCにインストールされているものを使えるようになっています。(ワードアート機能では日本語が使えません。)

加工した写真をダウンロードして利用


↑作成したカバー写真とプロフィール写真をそれぞれダウンロードして、Google+でアップロードすれば作業完了です。

試してみたいかたはCover Photo Maker for Google Plusへどうぞ。

ソーシャルメディアのプロフィール写真って、いままではアバターのようなものが一般的でしたけれど、いつの間にか大きなサイズの写真を使うのが主流になりつつありますよね。個人も企業もブランディングをするのが当たり前。すこし強引な結びですが、そんな時期が来るのもすぐ近くなのかもしれません。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする