Google Analyticsに最近実装されたソーシャル解析では、ソーシャルブックマークへ追加されたり、トラックバック通知を受けた際に、Goo

Google Analyticsで自サイトヘリンクしているページ(被リンク元)を調べる方法

2012-05-07 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, SEM・SEO 関連

Google Analytics tracking links

Google Analyticsに最近実装されたソーシャル解析では、ソーシャルブックマークへ追加されたり、トラックバック通知を受けた際に、Google Analytics上で追加されたり通知を受けたデータを、ページごとに確認することができます。

そのデータをさらに深掘りすると、どのようなページからリンクされたのかもわかるようになっています。

そこで今回は、自サイトのコンテンツへリンクしているページを調べる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

Google Analyticsで自サイトへの被リンクURLを調べる方法

ここではGoogle Analyticsで、自サイトの特定ページへリンクしているサイトを調べる(開く)手順をご紹介します。なお、このデータで得られる被リンク元ページは、トラックバック通知をするようなブログ形式のサイトからのリンクに限られます。

1.Google Analyticsで、被リンク元を知りたいサイトのプロファイルを開きます。

2.左メニューから「トラフィック」>「ソーシャル」>「ページ」を選択
page

3.「共有されたURL」から、被リンク元を調べたいページを選択
共有されたURL

4.「アクティビティストリーム」タブを選択し、「表示中のセグメント」で「イベント」を選択
イベン

5.緑のマークが付いているものがトラックバックなので、アイコンをクリックしてトラックバックのみに絞り込む
トラックバック

6.一覧の右にある▼アイコンをクリックし、「アクティビティを表示」をクリックすると被リンク元ページが開きます
アクティビティを表示

早速試してみたい方はGoogle Analyticsへどうぞ。

ソーシャル解析ツールのPostRankを買収し、その機能をGoogle Analyticsへ実装することによってソーシャル解析機能を持ったGoogle Analyticsですが、PostRankの機能すべてが実装されたわけではありません。もちろん機能の取捨選択もあったのでしょうが、今後もソーシャル解析機能を強化してくることは間違いないはず。今後も注目していきたいですね。

Via:Expanding Google Analytics Social Reports: Tracking Links To Your Site Content – Analytics Blog

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする