Inside AdSenseで、「2008年のための8つのAdSenseの解決」という記事がありました。これは今後、アドセンスの広告品質をより良

アドセンスでこの機会に解決しておくべき8つのチェックリスト

2008-01-06 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般

adsenseで解決しておくべきチェックリスト

Inside AdSenseで、「2008年のための8つのAdSenseの解決」という記事がありました。これは今後、アドセンスの広告品質をより良いものにするというGoogleのミッションが基盤となっている項目でしょうし、この機会に媒体主、広告主両方の面から見てみようと思い、ご紹介することにしました。

スポンサードリンク

アドセンスでこの機会に解決しておくべきチェックリスト

1. 「カスタム チャネル」を「プレースメント」に変更しよう

あなたの広告枠を広告主に魅力を感じてもらえるように説明しましょう。

「プレースメント」とは?

ヘルプ センターより下記引用

プレースメントは、プレースメント ターゲットを使用して広告主様が広告のプレースメントを選択できる広告ユニットのグループです。 プレースメントは、ウェブサイト全体であっても、1 つの広告ユニットでもかまいません。

今まで、媒体側にとってアドセンスの収益が減少するような様々な施策が取られてきましたが、いくら媒体が集まっても、広告主に嫌われてしまってはネットワークが成り立たないのは当然の話。百聞は一見にしかず、広告主側からこのプレースメントがどのように見えているのかをおさらいしてみます。

広告主側から見たプレースメント

adsense-target1.gif

↑広告の掲載場所を「カテゴリ」、「キーワード」、「URL」から選ぶことが出来るようになっています。

adsense-target.gif

↑絞込みを行った配信先一覧。説明文は↓のように表示されます。

adsense-target3.gif

最近日本でも増えてきている広告マーケットプレイスを利用したことがある方ならこのフローは一般的なものであると感じられるでしょうね。また、広告主の立場に立ったことのある人なら、これがあれば、ありえないくらいの「コンテンツ ネットワーク(アドセンス枠)」の表示回数とクリック数に悩まされることがないと感じられることでしょう。

つまり、いままで「コンテンツ ネットワーク」を除外していた広告主も、ここでアドセンス参加サイトに出稿するようになるということです。長い目で見れば結果的に双方にとって良い方向へ進むことになりますよね。

2. 定期的にプログラムポリシーをチェックしよう

いたちごっこももちろん存在するわけで、知らないうちにたまたまやっていたことが規約違反に当たってしまう可能性も否めません。Google AdSense プログラム ポリシーと、自分のサイトを定期的にすり合わせるようにしましょう。

3. 登録している住所と税務情報は常に最新のものにしておこう

このデータに相違があると、不正防止のために半年間支払いが成されないという事例もあります。

参考リンク
銀行口座振込 (電子決済) に申し込むにはどうすればよいですか?
AdSense での収入は課税されますか。
源泉徴収を行っていますか。

4. 広告の最適な位置を再確認しよう

訪問者の目に付き、広告主にアピールできる位置に配置しているかを再確認してみよう。

Googleのアドバイス

general_en2.gif

ヒートマップで効果の高い位置を教えてくれています。


ブログの場合の参考

blogtimize_j.gif
Via:ブログ向け_ ブログに表示する広告の最適化

↑こんなコンテンツも用意してくれていたんですね。「ブログの背景と融合させる」などの情報も開示されているようです。フォーラムサイト向けのアドバイスもありました。
フォーラム サイトに合わせた AdSense の調整

Probloggerによるアドバイス

200702252011-tm.jpg

一方、こちらがブロガーによるアドバイス。

より小さい広告ユニットを使う
重要な場所に配置しつつ、より小さいユニットを利用することが、記事内容のためにより多くの余地を許すかもしれません
サイドバーにはひとつ、もしくは設置しない
サイドバーにはひとつだけ設置するか、あるいは設置しないで済むことはあなたがより広い内容エリアを持ち、突出した大きな広告ユニットを持つことを許します
広告ユニットをコンテンツで囲む
内容と広告を突出させる良い方法の1つが、コンテンツの中への広告を挿入して、それを記事で囲んでしまうことです。

↑どの方法も、Probloggerが以前のデザインで行っていたものです。今ではほとんどアドセンスは利用していないみたいですが、他の広告枠を優先しているということなんでしょうかね。
Via:Where’s the Content? – Positioning Ads on Your Blog


5. あなたのアドセンスのノウハウを共有しよう

率直に言えば「AdSense Helpフォーラムを盛り上げてよ。」ということでしょうね。ならば日本語版が欲しい。。。 しかし気になったことはここでも紹介していこうと考えています。

6. イメージ広告を有効にしてページに多様性と競争力を持たせよう

下記Google AdSense ヘルプ センターより引用。

テキスト広告だけでなくイメージ広告も表示するように選択することで、サイトに表示できるより多くの広告主を確認できます。テキスト広告とイメージ広告はお客様のページに表示されるための同じオークションにかけられ、お客様のサイトにより適している方の広告が自動的に表示されます。

7. 新しくなった「広告の管理」で実験してみよう

広告サイズ、色などを管理画面から簡単におこなえるようになったアドセンス。この機会にどんどんいろいろなケースを実験してみては?というGoogleからの提案です。
新しい広告管理の概要

8. 支払い時期の確認をしよう

支払い時期はいつですか?を見て、次の支払い時期がいつなのかを確認しましょう。結構問合せが多いのかもしれませんね。ちなみにこの点に関して問い合わせても、明確な答えは返ってきませんww 経験則から言うと、円高時には支払いがすごく早く、円安時には少し遅れるというケースもありましたww

今回の8項目の中で、ひとつでも何かを感じるものがあれば、是非この機会に実行してみてはいかがでしょう。ちょっと行動に移しただけでも、考え方がすごく変わるなんて事があるかもしれません。

関連情報

1000人のマーケットで1億稼ぐ!〜Webマーケティングの成功法則
1000人のマーケットで1億稼ぐ!〜Webマーケティングの成功法則
価格:¥ 1,575
平均評価:4.5
納期:通常24時間以内に発送

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする