少し分かりやすくご紹介。

Googleドキュメントのショートカットキー(ファイル一覧用)が新しいデザインで便利になった

2011-08-08 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般

Googleドキュメントのショートカットキー

デザインがすっきりして、インターフェースがだいぶ見やすくなったGoogleドキュメントですが、良くなったのはインターフェースだけではなく、ショートカットキー(キーボードショートカット)を使った操作性の大幅な向上でもあります。

そこで今回は、Googleドキュメントの新しいデザインで使えるショートカットキーをご紹介します。

スポンサードリンク

Googleドキュメントのショートカットキーが操作性を大幅に向上させた

ここでご紹介しているショートカットキーの中に、「動作せず」などのコメントが入っていることがございます。これは2011年8月28日現在Google Chromeで動作が確認できなかったものになります。

アイテムの選択・フォーカス

ここでいう「選択」とは、アイテムのチェックボックスにチェックを入れた状態にすること、そして「フォーカス」とは、チェックボックスにチェックを入れない状態でアイテムを選択することを表します。

ショートカットキーアクション
j次のアイテムにフォーカスしてハイライト
k前のアイテムにフォーカスしてハイライト
xチェックボックスに チェックを入れる/チェックを外す
次のアイテムを選択してチェックを入れる
Shift + ↓今選択しているアイテムを選択しながら次のアイテムも選択する
前のアイテムを選択
Shift + ↑今選択しているアイテムを選択しながら前のアイテムも選択する
Shift + aすべて選択
Shift + nすべて選択解除

新規作成

ドキュメントやスプレッドシートなどを新規作成するときのショートカットキーです。

ショートカットキーアクション
Shift + tドキュメント(テキスト/ワード)を作成
Shift + pプレゼンテーションを作成
Shift + sスプレッドシート(エクセル)を作成
Shift + d図形描画を作成
Shift + cコレクション(フォルダ)を作成

選択箇所の移動

サイドメニューやファイル一覧など、リストの場所を移動させるためのショートカットキーです。

ショートカットキーアクション
g を押して nナビゲーション(サイドメニュー)へカーソルを移動
g を押して lドキュメントのリストへカーソルを移動
g を押して cコレクション(フォルダ)の一覧へカーソルを移動
g を押して dアイテムの詳細表示パネルを表示(詳細パネルを開いていないと動作しない)

メニューを展開

「新規作成」や「並び替え」などのメニューを展開するためのショートカットキーです。

ショートカットキーアクション
c「新規作成」メニューを開く、メニューが開いたら矢印キーで選択できます
uアップロードメニューを開く。
a「操作」メニューを開く
r「並び替え」メニューを開く
v「ビュー」メニューを開く、動作せず?

アクション

アイテムの一覧を選択しているときに起こせるアクションです。

ショートカットキーアクション
z「管理」を開く。主にアイテムを他のコレクションへ移動させる時に使用。
sスター/スターを外す
o または Entero が動作しないことがある。
.「共有設定」を開く

その他便利なショートカットキー

ショートカットキーアクション
/検索ボックスにフォーカス
d詳細パネルを 表示/非表示、詳細パネルとは、選択したアイテムの詳細情報
? or Ctrl + /ショートカットキーのヘルプを開く

早速試してみたい方はGoogle ドキュメントへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする