同一の簡易掲示板を複数サイトに表示できるもの。

複数サイトで同一のコメントを共有できるGoogleのブログパーツは言語の壁も越える

2009-05-29 | Sigeo | 1件 | カテゴリ Google 全般

世界中の同一ジャンルサイトをつなげるコメントブログパーツ

何気なくスルーするところだったのですが、これはすごいかもしれない。

先日から話題になっている、Googleのブログパーツ一覧(Web Elements)の中に、シレっと置いてある「Conversation Element」は、サイトや言語の壁を越えてしまうかもしれません。

スポンサードリンク

世界中の同一ジャンルサイトをつなげる会話ブログパーツ

Conversation Elementは、ジャンル別に絞って作成することが出来る会話用(コメント)ブログパーツ。

その特徴は、複数サイトで共通のコメント内容を表示するブログパーツを設置できるうえに、言語の翻訳も可能になっていることです。

サンプル ブログパーツ

↑これは私が勝手に「お題」を決めたもの。既に用意されているカテゴリーだけでなく、自分でカテゴリーを作ることが可能になっています。

ブログパーツ左下の「Embed this」リンクをクリックすると、このブログパーツをそのまま貼り付けることが出来ます。

動画もYouTubeであれば、動画URLを貼り付けるだけでその場に表示されます。

設置方法

  1. Google Web Elementsのページを開き、サイズとジャンル、公開範囲を設定。

    たとえば↓のような状態だと、スノーボードがお題で、公開範囲がWEB全体になります。自分のサイトだけに制限することもできるようです。
  2. 設定が完了すると、↓のように埋め込みコードが発行されるので、表示させたいところに貼り付けて完了です。

現時点ではどうだろうという印象を持たれるかもしれませんが、言語の壁を越えてシームレスなSNS、または簡易掲示板を作れると考えたら、なんだかすごいものになりそうな気もします。

グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略 (Harvard Business School Press)グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略 (Harvard Business School Press)
価格:¥ 2,100
平均評価:4.5
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by マーケティングリサーチのデータなら
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“複数サイトで同一のコメントを共有できるGoogleのブログパーツは言語の壁も越える”へのコメント1つ

  • aya_aya: 2009-05-30 02:04

    ただいまテスト中。
    Googleのブログパーツ「Conversation Element」のスゴ技をチラ見できるじょ。


コメントする