一度に有効化する拡張機能を減らせる。

Chrome拡張機能をグループ管理できる「SimpleExtManager」

2013-02-06 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

simpleext

使いたくなる魅力的な拡張機能が豊富なGoogle Chrome。生産性を上げるために欠かせないものがたくさんありますよね。中には特定のサービスに特化したものもあります。

しかし、難点は使用する拡張機能が増えてしまうと、ブラウザが重くなってしまうこと。最悪の場合はChromeがクラッシュしてしまい、再インストールせざるを得ないこともあります。

今回は、そんなChrome拡張機能をグループ化して管理できる拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

Chrome拡張機能をグループ管理してブラウザを軽くする「SimpleExtManager」

SimpleExtManager」は、Chrome拡張機能をグループ化して管理できるChrome拡張機能。

利用シーンに合わせた組み合わせを作っておけば、その時に必要な拡張機能だけをONにすることができます。似たようなものにContextもあります。

ボタンから拡張機能をON/OFF

simpleext1
↑ボタンを押して表示されるポップアップメニューで、個別の拡張機能のON/OFFをチェックボックスを使って切り替えられます。ここからそれぞれのオプション画面を開くことも可能。

グループで拡張機能を管理

simpleext2
↑ポップアップメニューでGroupのタブを開くと、グループ名とチェックボックスが表示されます。ここで使いたいグループにチェックを入れれば、そのグループに含まれる拡張機能だけが有効になります。シンプルで良いですね。

simpleext3
↑WEBページ上の右クリックメニューからもグループを選択することができます。

simpleext4
↑初回起動時にグループを作成したい時は、ポップアップメニューでGroupタブを開くと表示される「option」リンクをクリックします。

simpleext5
↑するとSimpleExtManagerのオプション設定画面が開くので、ここで【Create new group】ボタンを押して、グループを新規作成します。

simpleext6
↑グループ名をつけて、グループに含めたい拡張機能をチェックボックスを使って選択していきます。選択したら、【Save group】ボタンを押して作成完了です。

試してみたいかたはSimpleExtManagerのページから拡張機能をインストールしてください。

最近使っていなさそうな拡張機能をとりあえずOFFにしてみて、それでも不自由なく使えれば削除する。といった使い方もできそうですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする