MindMnager(マインドマネージャー)で企画力、提案力、プレゼン力をつけよう。

仕事のできるビジネスマン必携の思考整理ツール「マインドマネージャー」

2011-04-02 | Sigeo | 0 | カテゴリ 便利なフリーソフト

MindMnager(マインドマネージャー)

こんにちは、WEBマーケティングブログのsigeoです。マインドマネージャーのページをご覧いただきありがとうございます。

私は、営業畑を経て、商品企画や経営企画を担当するようになった5年ほど前からマインドマネージャーを使い続けています。

私がマインドマネージャーに出逢うまでは、自分の企画のメリットを上司に伝えるために、自分と上司の多くの時間を浪費していました。

上司に企画内容を伝えては、「何が良いのか分からない」「もう一度練りなおしてこい」と突き返されることの繰り返しです(笑)

しかし、マインドマネージャーを使うことによって、自然と思考が整理されるようになり、他人にわかりやすくメリットを伝えられるようになったのです。

スポンサードリンク

マインドマネージャーを使うようになってしばらくすると、上司とのやりとりの回数も激減し、企画も一発で通るようになり、逆に何かと重要なことを相談されるようになりました。

さらにその時の思考が視覚化されて残ることにより、自分の考えが蓄積され、いつでも素早くプレゼンをおこなえるようにもなったのです。スピードが求められる時代に、すぐさま思考をまとめてアウトプットできることは、上司にとってもこのうえない安心感と信頼感を持てるでしょう。

なかなか人にメリットを伝えられない

仕事をおこなううえで、企画が通らなかったり、他人にメリットをうまく伝えられないというのは、ビジネスマンであれば、誰もが直面する障壁です。

たとえば、上司に新たな企画を提案したときに、「一言で言うと?」「君は何を言いたいのかな?」などと言われ、せっかく練りに練った企画を通せなかったことや、プレゼンをするときに、どうも相手にメリットを伝えられないといったことです。

仕事でこのような経験をすると、とても悔しい思いをしますし、どうしたら自分はもっと成長できるのだろうと感じますよね。

かといって、どうしたらメリットを伝えられるようになるかなんて、多くのビジネス書には書いてあるものの、なかなかすぐには実践できないなどと感じられているのではないでしょうか。

使いやすくて実用機能が豊富なマインドマネージャー

そこで使いたいのがマインドマネージャーです。

マインドマップを紙に書いて思考を整理するのもひとつの手段です。しかし、慣れてしまえば話は別ですが、慣れないうちは逆に思考がまとまらず、いままでとの変化をあまり感じられないことも多いのです。

マインドマネージャーの良いところは、アイデアを書き出し、それを整理する際に、直感的に、マウス操作でサクサクできることなのです。

無料で提供しているマインドマップツールも多くありますが、それらのツールの場合、オンライン上で思考を共有できるといったメリットはあるものの、どこかしらで動作が鈍くなったりすることで、どうしても自分の思い通りにはならない部分が出てきてしまいます。

その点、マインドマネージャーは動きも軽快で、ストレスを感じることなく、ひらめいたことをすぐさまメモするようにアイデアを整理しながら蓄積することができるのです。

思考がまとまり、ひとことでメリットを伝えられるようになる

マインドマネージャーを使えば、いままで自分の思考をなかなかまとめられず、ひとことでメリットを伝えられないことが多かったあなたも、カンタンに思考をまとめることができ、メリットを伝えられるようになります。

マインドマップで自分の思考を整理し、相手にメリットを伝えられるようになろう

あなたはこれからも、多くのビジネス書を読んで努力を続けますか?

ビジネス書を多く読む方法ももちろん良いことですが、マインドマネージャーならば、その問題のほとんどを解決してくれます。
マインドマネージャーは、21日間の無料体験版もご用意しています。ぜひお試しください。

企画力、提案力、プレゼン力をに引き出す「MindManager」はこちらから

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする