PCで開いているものなら何にでも付箋メモをつけてリマインドできるフリーソフト。

エクセルでもウェブページでもどこでも付箋メモを付けられるフリーソフト「GumNotes」

2010-10-19 | Sigeo | 0 | カテゴリ 便利なフリーソフト

GumNotes

大事なことを忘れないようにメモしておくツールにはGoogle Chrome で開いたウェブページに付箋を付ける拡張機能や、デスクトップに付箋をつけておけるアプリなどがありますが、どうせなら、ウェブもローカルも関係なく、どこにでも貼れたら良いと思いますよね。

今回は、そんなことを実現してくれるWindows用のフリーソフトをご紹介します。

スポンサードリンク

ウェブもローカルも、どこでもメモを付けられる「GumNotes」

GumNotes」は、PC画面に開いたものなら何にでもメモを付けられるフリーソフト。

エクセルファイルやテキストファイル、ウェブページなどなど、それぞれに関連することをメモに残し、起動させたときにリマインドすることができます。

ウェブでもアプリでもメモを付けられる

テキストファイル

テキストファイルにメモ

ウェブページ

ウェブページにも付箋メモ

↑ウェブページだろうがローカル環境で動いているアプリだろうがお構いなし。その点ではかなり理想的なものではないでしょうか。

CSSに付箋
↑もっと実用的なところでは、CSSやHTMLなどの変更履歴を残すメモとしても使えるところ。

タスクトレイにメモを表示

タスクトレイ
↑過去にメモを付けたアプリを開くと、ソフトを最小化していてもタスクトレイにメモをポップアップ表示します。絶対に忘れることのできないメモということですねw

(※ただしテキストエディタなどでは、未保存の状態と保存後の状態で別のものとして判別するため、反応しない場合があります。そのため、テキストエディタに入力した途端、メモが出てきたりもします。そのほうが効果的かも!?)

興味のある方はDownload | GumNotes.com(Windows XP以降に対応)からソフトをダウンロードして下さい。

これならムダにブラウザのタブや使っているファイルを開きっぱなしにしていなくても安心できそうです。

また、全然関係の無いことであっても、「これは頻繁に使う」というアプリに、忘れたくないことをメモしておくのも効果的ですね。

Via:delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする