Windowsのデスクトップ壁紙をFlickr画像を使って定期的にローテーションできるフリーソフト。

デスクトップ壁紙をFlickr画像を使って定期的に変更する「Flickr Wallpaper Rotator」Win向け

2011-01-11 | Sigeo | 0 | カテゴリ 便利なフリーソフト

Flickr画像でデスクトップ壁紙

デスクトップ壁紙に、自分の夢や欲しい物を視覚化する人もいれば、仕事の気分転換をするために、定期的に変える人もいるでしょう。

なんだかんだ言っても、PCを起動すればいつも見るわけですから、デスクトップ壁紙は結構重要な役目を果たすことができます。

今回は、気分転換にぴったりなデスクトップ壁紙を好きなテーマで定期的に変更してくれるフリーソフトをご紹介します。

スポンサードリンク

Flickr画像を使ってデスクトップ壁紙を定期的に変更するフリーソフト

Flickr Wallpaper Rotator (for Windows desktop)」は、Flickr画像を使って、定期的にデスクトップ壁紙をローテーションしてくれるWindows向けのフリーソフト。

検索キーワードやユーザーを指定でき、ローテーションの間隔も設定可能なので、仕事中の気分転換にもピッタリです。

このように表示されます

壁紙をローテーション
↑壁紙のローテーション間隔を短くしておけば、さまざまな風景を楽しむことができます。Flickrだけに、意表をついたものが表示される楽しみもありそうですねw

ローテーションの間隔を指定できる

間隔設定
↑最短で1分、最長で12ヶ月まで、ローテーションの間隔を指定できます。通常のデスクトップと同じく、タイル表示や中央に表示などの設定も可能です。

キーワードやユーザー名で指定できる

キーワード指定
↑キーワード(タグ)やユーザー名で指定した新着画像、お気に入りなどから画像をピックアップすることができます。

個人的に壁紙は黒系にしたいので、キーワードを「Black」にしてみたら、花火やモノクロのカッコイイ風景が出てきたりと、なかなか楽しめています。

軽くて負担にならない

軽い
↑Google IMEよりも少しメモリを食うくらいの軽さなので、重さを感じさせることはありません。

興味のある方はFlickr Wallpaper Rotator (for Windows desktop)のページ、右メニューにある緑色の「Download」ボタンを押してソフトをダウンロードし、Setup.msiを起動させてインストールしてください。

※うまく動かない場合は、Microsoft .NET Framework Version 2.0をダウンロードしてください。

大抵この手のソフトはメモリ容量をたくさん食ってしまい、結局使わなくなることが多いのですが、これくらいの軽さならずっと使えそうですね。

Via:delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする