グーグルが”unavailable_after.”という新しいMETAタグをサポートするそうです。 新しいメタタグの用途

期間限定ページに最適!グーグルが新しいMETAタグに対応

2007-07-16 | Sigeo | 0 | カテゴリ SEM・SEO 関連

期間限定ページに最適!Google(グーグル)が新しいMETAタグ(メタタグ)に対応

グーグルが”unavailable_after.”という新しいMETAタグをサポートするそうです。

スポンサードリンク

新しいメタタグの用途

Googleは、人々がGoogleに特別な1ページがいつ利用可能でなくなるかを検索ロボットに教えることを可能にする「unavailable_after」と呼ばれる新しいタグを発表しています。例えばもし、特定の日付に切れるサイトの情報を持っていれば、あなたはunavailable_afterタグをGoogleにいつそのページをインデックスすることをやめるか知らせることに使いたいでしょう。あるいは多分、特別な量〔金額〕の回〔倍〕フリーの記事〔条項〕を書くが、あなたは、そしてサイトの支払われた申し込みのエリアを誘われます。 Unavailable_afterはあなたのためのかなりすっきりしたメタタグです!

ほぼ直訳ですが、つまりは期間限定のコンテンツページがある場合、その期日を過ぎたらGoogleにインデックスされなくなるというなかなか便利なメタタグなのです。

キャンペーンページなどは、意外と期日を過ぎても検索に引っかかってきてしまっていますが、それを防げるというのは嬉しいですね。

unavailable_afterタグの使い方

メタタグ表示例

<META name=”unavailable_after” content=”Wed, 01 Aug 2007 00:00:01 GMT+9”>

メタタグの書き方

上記の例を解説すると

<META name=”unavailable_after” content=”「曜日(英語3文字表記)」, 「日付(二桁表示)」 「月(英語3文字表記)」 「西暦」 「時間(00:00:01)」 「GMT標準時間(日本時間:GMT+9)」”>

となるわけです。

シンプルですが、WEB担当者には非常に助かるサービスのはず、是非覚えておきたいメタタグですね。
もうキャンペーン日を過ぎて、細かい上司に「検索に出てくるじゃないか(怒)」とは言わせませんww

ソーシャル・ウェブ入門―Google、mixi、ブログ…新しいWeb世界の歩き方
ソーシャル・ウェブ入門―Google、mixi、ブログ…新しいWeb世界の歩き方
価格:¥ 1,659
平均評価:4.5
納期:通常24時間以内に発送

Thanks:Googling Google

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする