エビデンス スペル:evidence 社員A : いやぁ、今日の交渉はうまくいきましたよ。これならコストもかなり抑えられそうです^^ 上司B :

エビデンスとは?-交渉事用語辞典


エビデンスとは

エビデンス


スペル:evidence

スポンサードリンク
  • 社員A : いやぁ、今日の交渉はうまくいきましたよ。これならコストもかなり抑えられそうです^^
  • 上司B : おい、それちゃんとエビデンス取ったんだろうな?
  • 社員A : は?エビ・・?

これが私の「エビデンス」という言葉との出会いでしたww

エビデンスとは
英語で「証拠」、とか「根拠」という意味。日本のビジネスの現場では「証拠」として使われるのが一般的。
「証拠」つまり金額交渉では「見積もり」的なもの、会議や打ち合わせなどでは「議事録」として捉えて良いようなものです。

日本でも契約ごとなどでしっかりと防衛しておかなくては危険になっている昨今。エビデンスはしっかりと取っておかなければならないということですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする