知らないで放っておくと、何の指標なのか理解できずに解析もままならないWEBマーケティング用語。使わなくても良いけど、何を意味しているのか理解しておこう。

WEBマーケティング用語 のカテゴリー

スポンサードリンク
ソーシャル・マーケティングとは?-マーケティング用語辞典
ソーシャル・マーケティングとは?-マーケティング用語辞典
ソーシャル・マーケティング スペル:Social Marketing ソーシャル・マーケティングとは 一言で表すと「消費者によって商品の価値を高める活動」 今までは企業主体で、企業の利益追求を中心としたマーケティング活動が行われてきましたが、ソーシャルマーケティングでは、社会との関わりに» 詳細を見る
UGCとは?-IT用語辞典
UGCスペル:UGC ( User-generated content ) UGCとはUser-generated content の略称、つまりユーザーによって作られたコンテンツってことですね。ですから、このブログのコンテンツもUGCと言えるわけです。日本では一般的にCGMと総称されていますが» 詳細を見る
ペルソナとは?-マーケティング用語辞典
ペルソナ スペル:Persona ペルソナとは マーケティング手法のひとつ。実際にそのサイトを利用する人を想定して、社内のみんなで同一の人物像を妄想しながら、マーケティングをどのように展開するかを決めるためにおこなうもの。もちろんペルソナは、購入をゴールにするものではなく、末永いファンを作ることをゴ» 詳細を見る
AJAXタブを作る際の13のユーザビリティガイドライン
先日、ネタ元へのリンクを分かりづらいところに貼ってしまい、人気ブロガーの方に怒られてしまいました。。。以後気をつけます。 さて、気を取り直して今日はAJAXの普及などで益々多用されるようになった「タブメニュー」を作る際に気をつけるべき、ユーザビリティのガイドラインをご紹介したいと思います。 » 詳細を見る
CGMとは-WEBマーケティング用語辞典
CGMとは-WEBマーケティング用語辞典
CGM 読み方 : シージーエム スペル : Consumer Generated Media CGMとは、インターネットなどを活用して消費者が内容を生成していくメディア。 今後は、社内コミュニケーションツールとして期待されている。 クチコミサイト、Q&Aコミ» 詳細を見る
PGMとは―WEBマーケティング用語辞典
PGM スペル : PGM 日本語 : パートナー参加型メディア 類義語 : CGM(消費者参加型メディア) PGMとは、CGMに含まれるものであり、今後消費者主導型の 市場において、非常に重要な位置づけをされているものです。 そもそもCGMとは、不特定多数の個人が企業と接触をすること、この» 詳細を見る
パブリシティとは?―マーケティング用語辞典
パブリシティ スペル : publicity 日本語 : パブリシティ 別名:パブリックリレーションズ パブリシティとは、公共のモノという「パブリック」が 語源であり、企業などが、マスコミに対して、自社の情報公開をするよう 働きかけることを言います。 企業の広報担当が行うニュースリリースなどが» 詳細を見る
LPOとは?―WEBマーケティング用語辞典
LPO スペル : Landing Page Optimization 表記  : LPO 直訳  : ランディングページ最適化 LPOとは、リスティング広告などから誘導したページ、ランディングページをあらかじめ設定しておいたコンバージョンに結びつきやすいよう最適化することを言い» 詳細を見る
CRMとは?―WEBマーケティング用語辞典
CRM 読み方 : シーアールエム フルスペル : Customer Relationship Management CRMとは、顧客データベースを基に企業が顧客との関係を長期的に構築する手法。 流れ的には、受注顧客をデータベース化、その後のサポートも、DBを駆使し、 情報を蓄積して行く。» 詳細を見る
セッションとは? WEBマーケティング用語辞典
セッション スペル:session セッションとは、「ビジット」とも呼ばれるアクセス数の単位。 サイトを訪れたユーザがサイト内で行なう一連の行動をまとめて1セッションとカウント、世界標準としては、同じユーザーが30分以内に何ページも読み込んでもセッションは1としてカウントする。 ユニークでも» 詳細を見る