私は悪筆です。そのため、デジタルペンやペンタブレットを使うのには抵抗がありました。 ただ、手書きでノートやメモをとる事も多いため、情報のデジタル

悪筆な人でも安心なデジタルペン【エアペン ミニ】

2010-01-18 | Sigeo | 0 | カテゴリ ガジェット・家電

手書き文字のデジタル化がサクサクできる ぺんてる【エアペンミニ】

私は悪筆です。そのため、デジタルペンやペンタブレットを使うのには抵抗がありました。

ただ、手書きでノートやメモをとる事も多いため、情報のデジタル化を効率良く行うには欠かせなくなるだろう、という観点から、今回ぺんてるのデジタルペン、【エアペン ミニ】を試してみました。

※このエントリは、CyberBuzzを通じ、ぺんてるの【エアペン ミニ】をモニターさせていただき、レビューを書いております。

スポンサードリンク

手書き文字のデジタル化がサクサクできる ぺんてる【エアペンミニ】

エアペン ミニ パッケージ

エアペン ミニは、手書きで紙に書いたものを、そのままデジタル化してくれるガジェット。

紙にクリップ式の受信ユニットを挟み、専用のボールペンで普通に文章や図、イラストを書くだけで、その情報がデジタル化されます。

今回利用したぺんてる airpenMINI+U EA3Uは、専用のアプリ内蔵USBメモリを差すことで、ソフトのインストールが不要になり、USBが利用できればPCを選ぶことなく取り込むことができるようになっています。

社内への共有が必要な、ミーティングや会議の議事録を、すぐさまデジタル化することにも活用できますね。

エアペン ミニの特徴

  • 紙に書いたものをデジタルデータに変換
  • 手書き文字をテキストデータに変換
  • ペンタブレットにもなる

紙に書いたものをデジタルデータに変換

手書き文字をテキストデータに ↑こちらが、受信ユニットを付けた方眼紙に、専用ボールペンで文章を書いたもの。

デジタル化された手書き文字 ↑受信ユニットをPCにつなげて、ソフトを起動し、データを取り込むことができます。

手書き文字をテキストデータに変換

手書き文字をテキストデータ化 ↑悪筆でも、ほぼ完璧にテキストデータへ変換してくれます。

テキストファイルにエクスポート ↑テキストファイルやワード、エクセル形式でエクスポートすることも可能です。

ペンタブレットにもなる

PCを使っていて文章を書いていると、ナニも考えずにただ淡々とタイピングしていますよね。

ひらめきを得たいときに、手書きすることは大事なことだとよく言われますが、エアペン ミニを使ってPCに手書きで打ち込んでみると、その意味が深く理解できるような気がします。

ペンタブレット化 ↑方眼紙をクリアファイルに入れ、即席のペンタブレットに。

ちなみにこのエントリは、ソフトに付属されている手書きパッドで書いています。最初は異和感を感じましたが、2行目あたりから、書くのが気持ち良くなってきました。

エアペン ミニ に付属している手書きパッド ↑この手書きパッドがなかなか秀逸で、画像のように悪筆でも、しっかり認識してくれます。

付属のUSBケーブルが短かったのですが、DR-150のケーブルが使えたので、デスク上で快適に利用しています。

手書きパッドの特長

  • 漢字変換がないので、頭が働く
  • 手書きと同じ感触でタイピングできる
  • 雑に書いても認識してくれる
  • 誤字は上書きで直せる
  • 何より、気持ち良い

airpen-mini8 ↑画像にあるボタンを押すことで、ペンタブレットとマウスモードを変更できます。手書きパッドで文字入力するときは、マウスモードにします。

air pen mini プラスユーの詳細はこちら

今回、このエントリを手書きで入力してみて、あらためて手書きで書くことの大切さを気付かされました。

ノートにとったものをデジタル化する機能も便利ですが、PCへ直接手書き入力して、発想力を刺激できることにも魅力を感じます。

ぺんてる airpenMINI+U EA3Uぺんてる airpenMINI+U EA3U
価格:¥ 16,900
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by 市場調査のデータなら
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする