「剃る」から「すべらせる」へ

ひげ剃り(カミソリ)に摩擦軽減モーターがついたジレットのフュージョン プログライドを試してみた

2011-11-26 | Sigeo | 0 | カテゴリ ガジェット・家電

最近のひげ剃りの進化って、ものすごい勢いで進化するCPUの処理速度のような印象を個人的に受けているのですが、本当にすごい頻度で新しいものが出てきますよね。

進化のスピードについていくのはなかなか大変なのですが、今回はRipreを通じて、新しいジレットのフュージョン プログライドを体験する機会をいただいたので、早速レビューをさせていただきます。

スポンサードリンク

摩擦軽減モーターでラクラクきれいに剃れる「Fusion PROGLIDE」

Gillette Fusion PROGLIDE

Gillette Fusion PROGLIDEとシェービングジェル モイスチャライジング

今回体験させていただいたのは、Gillette Fusion PROGLIDEと、シェービングジェル<モイスチャライジング>のセット。

残念ながらシェービングジェル モイスチャライジングのほうは、私の苦手なお父さんの香りがしたので、以前から使っているジレットのピュア&センシティブを使わせていただきました。

振動が新鮮でラクに剃れる

摩擦軽減モーター

肌への摩擦を和らげる「摩擦軽減モーター」

フュージョン プログライドで新鮮味を感じるのが、まず摩擦軽減モーター

すでに他の商品でもモーターが付いているものは存在しますが、初めてモーター付きのタイプを使った私にとって、ボタンを押して振動するカミソリはとても新鮮でした。

使い心地については、とにかくラク。剃り残しをなくすために、何度も同じところを剃ってしまうのがカミソリを使う人にとっての常ですが、同じところを何度も剃る回数が激減します。

何度も同じところを剃るという行為は、カミソリの刃によって何度も肌に攻撃を加えるようなものなので、肌にとってあまり良いことではありません。

その回数を減らせるだけでも、特に乾燥しがちな冬の肌にはとても優しいといえるでしょう。

肌の面に密着する

極薄5枚刃

肌にやさしい「極薄5枚刃」

これまでのひげ剃りでも、肌に密着していると感じさせるものは多々ありましたが、フュージョン プログライドは肌への密着度がさらに増したことを実感できます。

機能的にも滑らかにすべらせる従来比幅25%アップした「スムーサー」や刃のガタツキを抑えて肌を傷つけにくくする「スタビライザー」、ヒゲを立たせて深剃りをサポートする「コンフォートガード」、そしてヒゲの流れを整えて剃り残しを防ぐ、刃の下に装着されたクシである「マイクロコーム」等々。密着度がまして剃りやすくなったことを納得できる進化を遂げているようです。

剃ったあとが快適

これからの冬の季節、気になるのは剃ったあとのカミソリ負け。フュージョン プログライドで剃ったあとの率直な感想は、ツルツルのスベスベ。男がこんなことを言うのは少し気持ち悪いかもしれませんがw

剃ったあとに肌が乾燥してくると、少しだけカミソリの影響を感じることはありますが、従来のカミソリと比較すると肌の落ち着き感はとても心地よいものです。もちろん、化粧水を使ったほうがさらに肌が落ち着くので、剃ったあとに化粧水などを使うことをオススメします。

いまなら、商品に満足しなければ返金してくれる先着10,000名様に全額返金キャンペーンを実施中なのだそうです。興味がある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Gillette Fusion PROGLIDE 全額返金キャンペーン実施中(PC)

気になったポイント

フュージョン プログライドを使って、1つだけ気になったところは、肌への優しさを重視して、いままでよりも薄くなった「極薄5枚刃」にゴミがたまりやすいこと。

密着度を感じ、ラクにしっかりと剃れるのは、この5枚刃のおかげでもあるのでしょうが、清潔さを保つにはすこし手間がかかります。ちょっとワガママかもしれませしあまり気にするところではないかもしれませんが、刃が薄くてもサクっと汚れを落とせると、もっと快適に使えそうですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする