今回、AMNを通じてワーナー・オンデマンドのモニターキャンペーンに参加させていただきました。 オンデマンドで動画をレンタル、そして売り切りの動画

ワーナー作品をPCとモバイルで視聴できる「ワーナー・オンデマンド」レビュー

2010-02-28 | Sigeo | 0 | カテゴリ ガジェット・家電

今回、AMNを通じてワーナー・オンデマンドのモニターキャンペーンに参加させていただきました。

オンデマンドで動画をレンタル、そして売り切りの動画をダウンロードして視聴できることに、どのようなメリットがあるのかをレビューしてみます。

スポンサードリンク

ワーナー・オンデマンドで映画やドラマを視聴してみた

ワーナー・オンデマンドは、ワーナー作品の様々なコンテンツを、インターネット回線を通じてPCやモバイルに配信するワーナー・ブラザース公式動画配信サービス

ワーナー・オンデマンドのウリは、オンデマンドであることで、店舗やポストへ行く時間も節約出来ること、そして今すぐ借りたい、手に入れたい映画やドラマを見ることができることです。


現在は「ハリー・ポッター」や、海外ドラマの「ホワイトハウス」「ヴェロニカ・マーズ」なども視聴可能、今後は「ココ・アヴァン・シャネル」や「ホワイトアウト」などの映画もレンタル、セルで配信予定です。

ワーナー・オンデマンドの良いところ

  • 今すぐ見られる
  • ポストへ返却すら不要
  • 家でも外でも視聴可能(※ドコモ対応機種)

ワーナー・オンデマンドで配信している映画やドラマの価格帯はレンタルなら200ポイントから400ポイント、SELL(売り切り)であれば、990ポイント~2500ポイント(※1ポイントは1円)、価格だけで考えた場合には優位性を感じられません。

しかし、ドコモ対応機種であれば、PCから購入した作品がモバイルからでも視聴でき、しかも、途中まで見ていた作品の続きを見ることもできるという点も加味すると、十分にお金を払う価値があると思います。

個人的には、なによりも借りても返しに行かなくて良い、そして、【レンタル中】の概念がないので、いつでも借りれるという部分がだいぶ大きいのですがw

外でも視聴できる「PlayAnywhere(プレイエニウェアー)」


残念ながら、私の携帯はHT-03Aで、ケータイから視聴できる「PlayAnywhere(プレイエニウェアー)」には対応しておらず、体験することはできませんでした。
しかしレンタルしていた映画やドラマを、外出先からも視聴できるというのはなかなか魅力的。

セル版をモバイルから見ることができるのも、ちょっとした空き時間に自分の好きなシーンを見られるという点で、私はメリットを感じます。

今後、「PlayAnywhere(プレイエニウェアー)」がiPhoneやAndroidアプリになると、ユーザーにとっての利用価値も大幅に上がるのではないかと思います。

ポイント購入のルール

映画やドラマをレンタル、または購入する際には、まずポイントを購入する必要があります。

ポイントの購入方法には、【月額コース】と【追加ポイント】の二通りがありますが、シリーズものを見る場合は、えてして一気に見たくなってしまうものw ポイントに有効期限があることを考えると、月額ではなく、都度追加ポイントを購入するのが良いのではないかと感じます。

追加ポイント

  • 100ポイント:105円(税込)
  • 500ポイント:525円(税込)
  • 1000ポイント:1050円(税込
  • 2000ポイント:2100円(税込)

月額コース

  • 300ポイントコース:315円(税込)/月
  • 500ポイントコース:525円(税込)/月
  • 1,000ポイントコース:1,050円(税込)/月
  • 2,000ポイントコース:2,100円(税込)/月

早速試してみたい方はワーナー・オンデマンドへどうぞ。

今回利用してみて、オンデマンドなだけあって、借りに行ったり、返したりする手間が省けるのは非常に便利に感じました。また、人気映画やシリーズもののドラマにありがちな【レンタル中】という障害からも開放されるのも、時間の少ないビジネスマンにとってもありがたいのではないでしょうか。

ただ、一点だけ気になったのは、ポイントが購入月の翌々月末には失効してしまうところ。

携帯の無料通話分と同様に考えればおかしくはないのですが、払ったお金が2ヵ月後に消えてなくなってしまうというのは、どうも腑に落ちませんね、ここはぜひ改善して欲しいです。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする