一枚完結型のシングルページサイトを直感的に作成することができるサービス。

シングルページのサイトを驚くほど容易に作成できる「Cindr」

2016-03-22 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

cindr

商品を販売するようなランディングページだけでなく、コーポレートサイトなどでも1ページで完結するサイトをよく見かけるようになっているうえに、そのようなサイトを簡単に作成できるサービスも数多く出ていますが、それでもなかなか、サイトのクオリティを上げるのは至難の業であることにはまだまだ変わりないように感じています。

今回は、アクセス解析のタグが埋め込めないのが残念なものの、そんなデザインの再現性の低さを解決してくれそうな、非常に簡単に1ページ完結型のサイトを作成することができるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

1ページ完結型のサイトを驚くほど簡単に作成できる「Cindr」

Cindr」は、1ページ完結型のウェブサイトを、非常に簡単な操作で作成、編集することができるサービス。

Paypalなどの外部サービスを使うことで、ECサイトにすることもできてしまいます。

テンプレートのパーツを組み合わせて文字を入れるだけ

左側のメニューから追加したいパーツをクリックして追加。

左側のメニューから追加したいパーツをクリックして追加。

ヘッダーやコンテンツ、フッターといったエリア別、あるいは動画やチーム紹介などといったテンプレートのパーツを、サイトの構成に合わせて挿入することができますし、並び順もボタンひとつで変更可能。

右側のメニューを使えば、一番上へ一気に移動させることも可能。

右側のメニューを使えば、一番上へ一気に移動させることも可能。

右側にあるメニューでは、一気に一番上や一番下にパーツを移動させることもできるうえ、メニューの一番上の部分に名称を付けると、グローバルメニューにそのパーツへのアンカーリンクが生成されます。パーツのコピーや削除もこのメニューからおこなえます。

テキスト部分をダブルクリックするだけで編集画面が起動。

テキスト部分をダブルクリックするだけで編集画面が起動。

テキストや画像を編集したい時には、その部分をダブルクリックするだけで編集画面になります。

選択したテキストを太字にしたり、リンクをつけたりといったことも可能。HTMLタグでの編集もできるようになっています。パーツの背景色やテキストの表示位置、テキストの色も変更可能です。

検索結果での表示も意識できる

検索結果での表示を意識しながらタイトルとディスクリプションを設定。

検索結果での表示を意識しながらタイトルとディスクリプションを設定。

ここまでわかりやすくするのならば、Google Analyticsのタグぐらい入れられるか、アクセス解析の画面があっても良いのに、と感じてしまうほどわかりやすいタイトルとディスクリプションの設定画面。

保存して公開すれば更新される

「SAVE」したあとに「PUBLISH」することで、外部に公開されたサイトが更新されます。

「SAVE」したあとに「PUBLISH」することで、外部に公開されたサイトが更新されます。

保存していきなり公開されるのではなく、保存した後に公開ボタンを押さないかぎりは公開されているページが更新されないようになっています。

パーツ一覧の中にあるプレミアムブロックと呼ばれる錠前のアイコンが付いたパーツは、公開時に有料プランへアップグレードするよう求められます。無料でページを公開したい場合は、このプレミアムブロックを使わずに公開しましょう。

興味があるかたはCindrへどうぞ。2016年3月20日現在、なぜかFacebookでのログインはできませんでした。FBログインできない場合はメールアドレスでの登録で利用できます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする