Flickr 画像を Google マップ へクールに表示できるサービス、ブログやサイトへの埋め込みも可能、旅行やスポーツの写真をブログで紹介し

Flickr画像 をブログ埋め込み可能なGoogleマップに表示できる「iMapFlickr」

2009-10-02 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Flickr 画像を地図に表示してブログへ埋め込める iMapFlickr

これは何気におもしろそうなサービス。Flickr画像が「set」に登録されていることと、位置情報であるGeotag を付与されていることがマップに表示できる条件になっているものの、自分の画像ではなくても設定することが可能です。

スポンサードリンク

Flickr 画像を地図に表示してブログへ埋め込める iMapFlickr

iMapFlickr」は、Flickr の画像を地図上へクールに表示、ブログやサイトに埋め込むことの出来るサービス。

画像が「セット」に含められていること、Geotag を付与されていることが地図へ表示する条件になりますが、ログインなしでも埋め込み用Googleマップを作成することが可能です。

サンプル Flickr マップ

Googleが世界中の地名を日本語化してくれたおかげで、海外であっても見やすさが倍増していますね。特に「地形」で見るとクールかも!?

埋め込み用 Flickr マップ作成手順

3つのステップで埋め込み用タグを作成できます。

ステップ1 Flickrアカウントから画像セットを検索 ↑まずiMapFlickrのページを開き、メアド、FlickrアカウントのURL、またはユーザー名から画像のセットを検索します。

ステップ2 埋め込みマップをカスタマイズ ↑次に埋め込むマップのサイズや表示する画像数、サムネイルのサイズを設定します。設定が終わったら、下にある「Finish & Share」ボタンを押します。

ステップ3 埋め込みタグを取得 ↑最後に、発行された埋め込み用タグを取得します。ここでユーザー登録してマップを保存することも出来ます。

興味のある方はiMapFlickrへどうぞ。

なんだか画像を普通に紹介、共有するよりも、リアリティがあっておもしろいですよね。旅行の写真を共有するには必須のサービスになるかも!?

Via:delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする