さまざまなテーマによる目の錯覚画像を集めてみました。右脳を刺激すると言われているこれらの画像で、仕事の能率もアップする!?

目の錯覚 のカテゴリー

スポンサードリンク
とってもクールな不可能構造の錯覚アート
不可能なものを創り出せる人はすごい?子どもの頃に描いたものって、不思議で不可能なものが多かったのでは? 今回は、右脳を刺激しそうなクールな目の錯覚アートをご紹介。 クールな不可能構造の錯覚アート8つ 縦横が入り混じる錯覚アート ↑すごく精巧に見えますね。 入り乱れる錯覚アート ↑合成に» 詳細を見る
とてもクールな3Dアートのプールいろいろ
寒いですね。新年早々すごく寒い。毎年のことなんでしょうが定番の「今年の冬は一段と寒いねぇ。」 ええ、昨年の寒さは体が覚えていませんからww プールと聞くと寒いですが、プールに入る時期は暑いというポジティブシンキングで、とてもクールな3Dアートたちをご紹介します。 とてもクールな3Dアートのプー» 詳細を見る
WWFの心に響くボディペイント広告まとめ
年初から心に響いたWWFのボディペイント広告をご紹介。 これはただのボディペイントではありません。表情一つひとつが心に何かを訴えてくるものを感じさせてくれます。 野生生物に手を貸してください イーグル ↑雄雄しさがすごく伝わってきます。 タイガー ↑自然なやさしさ、愛くるしさが伝わってき» 詳細を見る
クールでアートな目の錯覚画像いろいろ
今回はクールかつアーティスティックな錯覚画像を集めてみました。 身近なもので表現したものからプロの手による驚きの作品まで、いろいろそろってます。 がま口の目の錯覚アート まっすぐ?それとも ↑どうみてもクネクネしているようにしか見えないのですが。 クールなハート ↑らせんでハート。 » 詳細を見る
壁を登る車!?偶然の産物?Googleマップで見つかった3つの奇妙な光景
Googleマップで奇妙な光景が。冒頭の画像のように、ビルの壁が道路になっているのか、車がビルの壁を登っているのか分からなくなりそうな錯覚ポイントがあったようです。 Googleマップで見つかった奇妙な光景 壁を登る車 View Larger Map ↑ビルの壁にも何やら道路に見せかけるような» 詳細を見る
ウォッカを通すとアグレッシブに見えるサブリミナル効果付目の錯覚広告
これは分かりやすいwwスミノフウォッカが展開した目の錯覚広告。おもしろいながらもターゲティングがしっかりした広告になっていますね。 食虫植物 ↑ウォッカを通すとかわいい花も攻撃的に。 サラブレッド ↑トナカイもサラブレッドに。 ワニ ↑セクシーな背中のジッパーがワニに!? 真珠 » 詳細を見る
歩道を広告媒体にしてみては?目の錯覚3Dストリートアート
3Dストリートアートの第一人者であるJulian Beeverの新作目の錯覚ストリートアートをご紹介。どの作品も、本当にそこにあってもおかしくないと思えるほどのクオリティです。 Julian Beeverの新作3Dストリートアート 小人が乗っかる3D文字 ↑演出もうまい。 鯨がヒットした» 詳細を見る
巨大なベストセラーが並ぶ図書館の壁
これはカンザスシティの市立図書館が、駐車場を囲うように巨大な本のカバーに見立てた無数の柱を立てたもの。圧巻ですね。 巨大な本が並ぶ図書館の壁 ↑図書館の脇に巨大なベストセラー本がずらり。思わず図書館を利用してしまいそうです。 ↑定期的に張替えも行うのでしょうか。常にその時期のベストセラ» 詳細を見る
WWFの目の錯覚を利用した気になる広告いろいろ
WWFが展開した地球環境の危機を訴える広告をご紹介。いろいろと想像しながら見ていると、人間がどれだけひどいことをしているか痛感するものがあります。 WWFの目の錯覚広告いろいろ 木の残留思念 ↑元々木があったのに。伝わるものが大きいです。 消え行く動物たち ↑人間の勝手な気持ちによって» 詳細を見る
インテリアに施された幾何学模様の目の錯覚アートいろいろ
今回は、目の錯覚を引き起こすFelice Variniの幾何学模様アートをご紹介します。 Felice Variniの幾何学模様アート 2007年の新作から、過去のアートを違う角度から見た錯覚アートをご紹介します。 窓の外に不思議な模様が ↑部屋に入って初めて点が線でつながる? すべて» 詳細を見る
世にもクールな目の錯覚アートいろいろ
今回は、同じ技法を使っていながらも、アーティストによってこんなにクールな目の錯覚アートが創り出されるのかというものを集めてみました。 世にもクールな目の錯覚アート10選 無限階段アート ↑デザイナーが変わるだけでこんなクールなものができるんです。 ねじれ ↑これも使うアイテムと写真» 詳細を見る
商品の影を人に見立てたショッピングサイトの目の錯覚広告
もうすぐクリスマス、売り物の影で人を表現し、クリスマス商戦向けとしてはちょっと変わっているおもしろい広告があったのでご紹介。 ショッピングサイト「John Lewis」の目の錯覚広告 男の影 ↑あなたが誰であろうと、このクリスマスを探します。 影を映す商品も男性向けのもの。 女の影 » 詳細を見る
とても不思議な目の錯覚写真いろいろ
視点が違うだけで見え方が変わってしまうものなど、今回も不思議な目の錯覚写真を集めてみました。 宙に浮くスニーカー ↑こんなディスプレイがあったらすごいですね。 はしごが壊れている? ↑くねくねになって宙に浮いています、画像加工なのでしょうか? 入れないお店 ↑遠くから見たら、間違» 詳細を見る
目の錯覚をうまく利用したクリエイティブな広告いろいろ
今回は、どちらかというとクリエイティブな海外の目の錯覚を上手く利用した広告をご紹介します。 目の錯覚を利用した広告いろいろ アメリカ 赤十字の広告 ↑米赤十字が行った、「地震の危機を認識しようキャンペーン」での目の錯覚広告。風景とあわせて危機を認識させるところがうまさを感じさせます。» 詳細を見る
目の錯覚を利用したクラブメッドのキャンペーン広告まとめ
世界中でリゾート施設を運営しているClub Med(サイト)が、目の錯覚を利用したおもしろい広告を展開していたようです。その広告をまとめてみました。 クラブメッドの目の錯覚広告 リゾート地の風景に感情豊かな人の顔が隠されているプロモーションカードです。 ゲレンデ ↑「あなたがどこに行くか» 詳細を見る