画像のように、海外のGoogle検索結果には「ナビゲーショナルバー」と呼ばれるナビゲーションがついており、日本のナビゲーションよりも使いやすいも

Googleのナビゲーションバーが世界共通に


Googleのナビゲーションバー

画像のように、海外のGoogle検索結果には「ナビゲーショナルバー」と呼ばれるナビゲーションがついており、日本のナビゲーションよりも使いやすいものになっていましたが、Google Operating Systemによると、この機能がやっと世界共通になるということです。

Googleのナビゲーションバーが便利に

現在(12月21日19時)に日本版で確認できたのは、GoogleリーダーGoogle マップ、 そしてGoogleWEB検索での検索結果もサーバーによって時間の誤差はあるものの反映されているようです。

Before

今までのGoogleのナビゲーションバー

今までの日本版では↑の画像のように、もっと他のサービスを使う場合にはサービス一覧に画面が切り替わってしまいましたが、今回の変更によって、プルダウンで主要サービス一覧を選択することができるようになりました。

After

新しくなったGoogleのナビゲーションバー

↑これが新しいナビゲーションバー。海外とは並び順が違うところで、Googleの日本での狙いが見えてきそうですね。

関連情報

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする