Googleがついにショッピング検索を前面に打ち出し始めたようです。日本でGoogleチェックアウトを始動するのも時間の問題となるのでしょうか。

Google、海外検索結果でショッピング検索を前面に押し出す

2007-11-23 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般

Googleプロダクツをビデオリンクの位置に変更

Googleがついにショッピング検索を前面に打ち出し始めたようです。日本でGoogleチェックアウトを始動するのも時間の問題となるのでしょうか。

スポンサードリンク

Googleチェックアウト

日本でも昨年あたりから「ショッピングモールを脅かす存在」と危惧されているサービス、Googleチェックアウトとは何か。

日本ではなじみが薄い決済サービスですが、Googleアカウントさえ持っていれば、Googleチェックアウト対応の独立ネットショップであれば、楽天やヤフオクのような、ショッピングモールと同じように簡単に支払いをできるサービスです。ヤフオクの「Yahoo!かんたん決済」が独立ネットショップで使えるようなもの、またはこれまた日本ではなじみが薄いですがGoogle版のPayPalですね。

Googleプロダクツ

google-products.gif

↑画像のように今回、海外のGoogle検索結果に表示されていた「Video」のリンクが「Products」に変更されたわけですが、そもそもGoogleプロダクツとは何か。見たほうが分かりやすいので画像を下に。

burtonの商品検索結果

↑まるでショッピングモールのように、商品を表示、価格順や評価レート順などで並び替えをすることも可能です。さらにGoogleチェックアウトを利用しているショップの商品だけを抽出するボタンも表示されています。

非常に便利なサービスなのですが、ネットショップが採用しなければ利便性0のサービス。日本で普及させるにはケータイのプラットフォーム「Android」をドコモ、auが正式採用してからの話になるかもしれません。

海外でのGoogleチェックアウト成功事例は以前よりかなり増えてきているようですし、海外のネットショップ構築システムのほとんどが自社開発によるものであるのに対し、ASPサービスでの構築例が多い日本の場合、ASPがGoogleチェックアウトを採用すれば利用店舗数が一気に増加することにもなるわけですよね。

そう考えるとASPの付加価値ともなるわけで、ネックとなりうる携帯市場を先に押さえてしまえば、日本で普及させるのは案外容易なのかもしれません。

関連情報

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする