「今のケースでは○○な風にすれば良かったかな?」なんてこと、経験ありませんか?そりゃ人間ですから様々なことが起因して、わかっていることを実践でき

あなたを強力なリーダーに変える7つのシンプルなヒント

2007-11-19 | Sigeo | 0 | カテゴリ Lifehacks

マネジメント力をつけるシンプルな7つのTips

「今のケースでは○○な風にすれば良かったかな?」なんてこと、経験ありませんか?そりゃ人間ですから様々なことが起因して、わかっていることを実践できないこともあるはず。

そんなときに役立ちそうな、7つのシンプルなヒントを Dumb Little Manのエントリよりご紹介します。

スポンサードリンク

あなたを強力なリーダーに変える7つのシンプルなヒント

7つのシンプルなヒント、分かってはいることではありますが、それぞれ具体的にどうしたら良いか、個人的にも整理してみようと原文を超訳してみました。少し読み苦しい点があることをご了承ください。

1.ゴール(目標)
チーム全員が理解し、それを成し遂げるための役割を理解するためにシンプルかつ簡単にするよう心がけましょう。
  • 簡潔な目標:分かりやすくシンプルなものにする
  • 達成可能な目標であること
  • 様々な手段で目標をリマインドする(MTG、個別MTG、メール、ポップ等)
  • 目標への進捗を確認する
  • 進捗確認にチーム全員を巻き込んで結果を共有する
ゴールが分からなかったり、不明確なものであったりすると、あなたも何のために仕事をしているのか見失ってしまうはず。その立場で考えればおのずと何を伝えたらいいかが見えてくるはずです。
2.やる気を出させる
与えることで必ず報われます。 とてもシンプルなものです。
  • インセンティブ(報奨)を目標を達成するために最も重要なタスクを持つ人たちに設定してください。その際にその人にとって価値のある報奨を設けることが重要です。みんなが仕事やプライベートで欲しているものを理解したうえで報奨を設定するようにしましょう。
  • 賞賛し、感謝して、認めることを少しでも多くしてください。どんな小さな貢献に対してでも構いません。
  • 大きな期待を持ってください。人はあなたの期待度の上下によって応えるものも上下します。彼らへの期待を高くセットし、「○○なら凄いものが出来ると信じてるよ!」と言ってあげましょう。
  • 権限を与えることによって責任を持たせてください。
  • 頻繁にチームの業績を祝ってください。
  • 楽しむことを奨励してください。そのために、職場を楽しい雰囲気にしてください。確かに仕事をする必要がありますが、短くとも楽しい中断があることはチームに大きな相違をもたらします。
  • プライド あなたのチームがプライドを持つ感覚を育ててください。チームがどんな強みを持っているのか、 誰がどんな力を持っているのか、それをチームのプライドとして持つことが大切です。
どんなにスキルの高い人でも、「やる気」がなければ「出来ない人」になってしまいます。人間の能力なんて、そんなに差はないわけですから、その差は「やる気」次第なんですね。
3.有言実行
あなたは言ったことを必ず遂行する必要があります。これはあなたが信用・信頼を確立するための方法です。
  • 方法を示す あなたのポジションが許す限り、チームのタスクに参加することによって方法を作ってください。
  • 正直でいてください。約束を果たしてください。人は言葉より行動で判断されます。
  • 自分に挑戦してください。 チームに最善を尽くすよう頼むように、あなたも最善を尽くすようにしてください。
  • 自由に発言させてください。あなたがメンバーを認めて、賞賛するために、何をしたかを報告する必要があります。そして彼らは、あなたが今何に取り掛かっていて、何を達成したのかを知る必要があります。この情報共有をし、伝える方法を見つけてください。
  • 油断しないでください。メンバーがあなたに続くためにあなたが有能である必要があります。もしあなたが良くなっていなければ、あなたは過去の人となってしまいます。常に学習し、最新の技術やテクノロジー、及びあなたのフィールドでの知識をトップに保ってください。
「上に立つ人間だから。」と慢心していると、部下は着いてこなくなってしまいます。自らも成長することを忘れてはならないと言うことですね。
4.奮い立たせる
下記のようなものを組み合わせることによって奮い立たせます。
  • 揺ぎ無いポジティブな未来のビジョン
  • 改善すると言う約束 そのポジティブなビジョンを実現する方法に関わるものを改善すると言う約束をする。
  • 自力でやり遂げる能力 リソースが不足しているとき、この能力が必要になります。
5.プロセスのパワー
良いプロセスは高性能の機械を持っていることと同様です。いい加減なプロセスは事を崩壊させます。プロセスを大事にする習慣を確立してください。
  • ルーチンを確立してください。 チームのためにこれを実践し、同様にそれら自身の高い生産性ルーチンを出すために各個人と協力してください。この行動は、いつしか必ず報いが現れます。
  • プロセスを確立する 全てのタスクのプロセスを確立してください。 最初に固めることは時間を必要とします、しかし、その後で時間を節約することができ、間違いも最小限に抑えられます。 プロセスを確立することは、仕事量がどれくらいになるのか、仕事をするためにシステムを伴うかもしれないといったことを視覚化することができます。
  • タスクの割り振り できる限り、各メンバーの強みに従って仕事を割り当ててください。
プロセスは、ゴールに向かうための手段。手段が不明確なままでは、出来上がるものも中途半端になってしまいますよね。そのプロセスを最高出力にするためにこれらの方法があると言うことです。
6.変化
変化させるべきところを探しだすことも含みます。これはいづれ、あなたのチームメンバーが後に続くことになります。
  • ルーティンを4半期に一度見直す 目標を達成するために、より良い方法を探してください。
  • リスクを冒す 失敗を恐れないでください。頂点に行き着いた人たちは皆、失敗なしに行き着いてはいません。
  • 学習する 「私たちはどのように次回それを改善できますか?」というように、失敗からチームとして何かを学んでください。
  • 勇気付ける 「失敗を恐れることはない。」とメンバーに理解させることによって、「賢くリスクを冒す」ことを勧めてください。経験から学び、より良い解決策を見つけるためにそうすることに注力してください。
「失敗したなら、そこから何かを学び取らなくてはならない。」「失敗をするには、何かリスクを冒さなければならない。」「何かを学び取れる失敗をするには、起こりうる失敗を想定したリスクを冒さなければならない。」というところでしょうか。過去の経験則に基づくものだけではより良いものは得られないと言うことでもありますね。
7.擁護
あなたのチームをサポートしてください、そうすれば彼らがあなたをサポートします。
  • あなたのチームメンバーたちを昇進させてください。 チーム以外の人がメンバーたちの成功を知っていることを確認してください。あなたは、チームメンバーたちが成長し、いずれはチームから離れて新たなリーダーとなることを望んでいます。
  • あなたのチームを昇進させてください。褒章を得ること、真価を認められること、及びあなたのチームが値するリソースを得ることのためにあなたのチームが大きな業績をあげるよう導くことがあなたの仕事です。
  • 戦う 全体として最も重要なリソース、及び「あなたのチームと組織の利益のためになる変化」を実現するために戦ってください。 抜け目なく戦いを選ぶということを忘れないでください。
メンバーを成長させ、自立させることがリーダーの役目。組織の中においてチームを成功させることがリーダーの役目。そして何よりも、組織全体がメリットを得ることを前提にしなければならない。でもすべてはいろいろなことを与えることなくして相乗効果を得ることは出来ないと言うことですね。

7つの各項目を細分化していますが、こうやって整理しなおしてみるといろいろと見えてくるものがありますよね。

また、現在リーダーの立場にいる人も、今に至るまでには必ず他のリーダーの元にいたはずです。彼らの行動を思い返してみて、「何故△△の場面で○○のようにしたのか。」と思考してみるのも良い勉強になるかもしれません。その当時、どんなに「ダメな上司」と感じていたとしても、今考え直してみると、「コレを考えていたからこうしていたのか。」と思える部分もあるはずです。こう考えると人から学べるものってたくさんありますよね。

関連情報

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント
短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント
8割のできない人ができる人に変身する。
価格:¥ 1,680
平均評価:4.5
納期:通常24時間以内に発送
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする