人生を変える100の質問という本がありますが、今回はChange your thoughts to change your lifeのエントリか

あなたの「人生に対する考え方」をちょっと変えられる10の質問

2007-11-01 | Sigeo | 0 | カテゴリ Lifehacks

人生に対する考え方を変える質問集

人生を変える100の質問という本がありますが、今回はChange your thoughts to change your lifeのエントリから10の質問をご紹介します。

スポンサードリンク

あなたの人生に対する考え方を変える10の質問

  1. 私は、私のしている仕事で本当に幸せになっているんだろうか?
  2. 私の恋人、夫婦関係は本当に幸せだろうか?
  3. 私は30年の間、どのように1日につき1,000円を節約できるか?
  4. どうしたら、自分の子供と良い関係を持つことができるだろう?
  5. 何が私を幸せにするのだろう?
  6. どのように人間関係をより良くすることができるだろう?
  7. どうしたらもっとお金を稼げる?
  8. 私は他の誰かに影響を及ぼすために何をすることができるだろう?
  9. もっと健康的でいるために私は自分に何ができるのか?
  10. 起こりうることで最も最悪なことは何?

ここで言う質問というのは、自問自答のことを言うのですが、自問自答するには、その質問の「引き出し」がなければならないわけです。少しでもあなたの「引き出し」の足しになってくれると嬉しいです。そんなわけで、著者の考えに私の拙い考えをプラスしておきますww

1.私は、私のしている仕事で本当に幸せになっているんだろうか?

私たちは人生の約4分の1の時間を仕事に費やしています。もし仕事が幸せでなければ、人生の4分の1は不幸であることになります。

ほとんどの人が働かなければ生活できないわけで、ほとんどの人が本当に好きな仕事をしていません。けれども好きな仕事をしてお金を稼ぐことはとても難しいことです。

私たちが仕事について出来ることは何かしらあるはずです。あなたは転職をするのに決して歳をとりすぎていないし、20年間好きではない仕事を続けるよりも、2,3年転職に備えて勉強するほうが全然良いとも考えられるのです。

sigeo:この意見に対しては賛否両論ありそうですね。他の考え方として、以前に「適職」と「天職」という言葉を聞いたことがあります。「適職」というのは、あまり好きではないけどお金を稼ぐための仕事、「天職」というのはとても好きなことだけど、なかなかお金をもらえないもの。この二つを、可能な限り同時に行っていくことで、バランスを取ることができるという考え方です。「天職」かどうかを判断する要素は、お金にならなくても、休みの日だろうと気にせず打ち込めるようなことだそうです。

2.私の恋人、夫婦関係は本当に幸せだろうか?

本当に重要な自問自答です。もしマイナスを感じるようであれば、関係をなくしてください。幸せを感じられないのに、その関係を自ら積極的にそのまま繋ぎとめようとしますか?もしあなたに子供がいると、もっと難しくなりますが、そうでなくてもいいんです。子供たちは感受性が鋭いですから、あなたたちの関係にいつ愛情がなくなったかを知っていて、離れ離れになることに対して、あなたが思っているほど不幸を感じないかもしれません。

sigeo:実に西洋らしい考え方ではありますが、本当にマイナス要素しか発生しないような関係であれば離れるべきなんでしょうね。ただ、見極めは慎重でなくてはならないように感じます。もしかしたら、前述の仕事の部分でバランスが崩れることによって、仲がうまくいっていないだけなのかもしれません。現に私も、仕事だけに打ち込むことから、「天職」と感じるものとのバランスを取ることによって、ケンカがまったくなくなり、逆にプラス要素が増えました。

3.私は30年の間、どのように1日につき1,000円を節約できるか?

一日1,000円節約して銀行に預けておけば、30年間で3000万円にもなります。もし利回りの良い国債などに投資しておけば7000万円以上になったりもするのです。

sigeo:これができれば素晴らしい。しっかりと計画を立てている人も良くいますよね。しかし私の場合はなかなかこうはいってません。。。わかっちゃいるけど。

4.どうしたら、自分の子供と良い関係を持つことができるだろう?

自分に尋ねるべきもう1つの大いに重要な質問です。もしあなたに子供たちがいないのであれば、姪たちや、甥たちとの関係に置き換えて考えてください。姪や甥もいないようであれば、この項目は飛ばしてください。

私たちの生活の中で、子供と良い関係を持つことは、あなたが思っているよりもずっと大切なことなのです。彼らはあなたがしていることのほとんどを真似しています。言動や行動、振る舞いなどに気を配ることが大切です。

一般的に、子供は14歳まで家族を見ながら育ち、それ以降は学校などの同級生とのふれあいから育つといわれています。それまでの間、子供たちとあなたとの時間はとても貴重であり、その間に素晴らしい人として育て上げることが必要なのです。

sigeo:14歳といえば、中学2年生くらい。私にはまだ子供はいませんが、自分を振り返ってみると確かにそれまでは親を見て育ったように感じます。何も世間体だけを気にする歯車のような人を育てようというわけではなく、少なくとも日本人に必要であるKYRを意識づける、つまりはワビ・サビを身に付けてもらおうというものではないでしょうか。それを理解して人と違うアクションを起こすのと、理解しないで起こすのでは、大きな違いが生まれるように感じます。

5.何が私を幸せにするのだろう?

この質問の本質的な答えを得ることができれば、本当にあなたの生活を変えることになります。多くの人が、人生においてこの自問自答をすることすらしません。

もしあなたが毎日のように自問自答し、答えをだすことに取り掛かり、行動の計画を実行することが出来れば、あなたの生活は永遠に変わります。

sigeo:歳を重ねるごとになかなかこういったことを考えないものですよね。もし気づいたとしても、勇気がないのでなかなか行動には移せません。でも、ここでなにかアクションを起こした人が、たった一度の人生を精一杯楽しく生きているのかもしれませんね。少なくとも私はそう思っています。

6.どのように人間関係をより良くすることができるだろう?

人間関係をいかに良くしていくかに取り組み、思考することは、あなたと、あなたの周りの人を助けるもうひとつの素晴らしい方法です。

明らかにあなたと最も大事な関係を持つのは恋人やチームのパートナーです。「その人へ愛情を伝えるために今日何をすることが出来た?」と自問自答してみましょう。何もすごいことでなくてもいいんです、ちょっとしたことでもいいから言葉を投げかけるだけでも大きな違いを作ることが出来ます。

まずはこの行動を家族や職場の同僚からはじめ、すべての人間関係まで広げていきましょう。とても単純なことを毎日ひとつだけ実行することによって、大きな違いを作ることが出来ます。

sigeo:とても単純で、本質的なものですよね。よくマネジメントの本などでも言われていることですが、ちょっとした一言を継続することで、気持ちは大きく変わるものです。

たとえば職場で、『成果物が上司の求めるものより劣ったものだった。』というシーンで部下の立場から考えてみると、いきなり「何で出来ないんだよ、やり直し。」と否定されるのと、「○○なところをすごく良く考えてていいね!ここで●●な考えも加えると、さらに消費者の立場に立ててると思わない?」なんて言われるのでは、同じことを言われているのにいろいろな意味で大きな差がありますよね。まあ、それでも同じことを何度も繰り返すようなら、1番の質問をしてあげて本音を聴きだすことが必要かもしれませんが。どちらにせよ、私たちに絶対必要なものは「心の余裕」ですね。

7.どうしたらもっとお金を稼げる?

近ごろはより多くの利益を挙げる何百万もの方法があります。そのひとつが(3)で述べたような内容です。

私たちはいったいどんなときにまとまったお金を作ろうとするでしょうか。私がそうしたように、私たちは、私がどうやって1600万円を入手して、大きな住宅ローンを払い切ることができたかどうかを考えます。

私たちの考え方で捉えると、これはとても高額なお金です。しかし、「1日あたり1,000円をどのように節約するか。」と考えるようにすると、より簡単にすることが出来ます。そして、もし1,000円節約することが出来たら、今度は2,000円にチャレンジし、どんどん金額を上げていくのです。まずは金額の大きさを気にせずに、小さなところから実践していくことが大事なのです。

お金は多くの人々のストレスの源で、私たちがどのようにより多くお金を作って、生きることができるか理解することは心地よく私たちをより幸せにすることができます。

sigeo:地道なことを継続することが一番ということなんですね。もっとも、大金を一気に掴もうなんていう考えから入ってしまうと、あまりいいことはないとも言われますが。私は最近、介護施設にいる認知症の祖母に「俺、がんばるからね。」と言ったときに、嬉しそうに手を握りながら言われた「お金があればいいってもんじゃないんだよ。」という言葉に打たれ、いろいろと思考中です。

8.私は他の誰かに影響を及ぼすために何をすることができるだろう?

騒ぎ立てるほど利他的なことではありませんが、あなたの心が正しければ、これはそれほど重要なことではありません。あなたが誰かを助けているという事実はプラスになります。他の人が目的を達成することや買い物を手伝うことだけでもプラスになることが出来ます。

人に与えるということは、受け取ることよりずっと良く感じ、私たちのマインドを上昇させることができます。

そしてこれは毎日自分に尋ねるべきもう1つの問題です。誰か1人のために1日につき1つの事をしてください。そうすれば、あなたのマインドを上げられます。その際に、あなたが楽なことではないとか、あなたに良いと感じさせるかどうか気にしないようにしましょう。

sigeo:部下を持つ人であれば、部下に何かひとつ気づきを与えてあげるということでもいいのではないでしょうか。家に帰っていつもよりひとつだけ多く家事を手伝ってみるとか、気遣うメールを誰かに一通送るとか、そんなものでもいいんだと私は解釈しています。

9.もっと健康的でいるために私は自分に何ができるのか?

私たちのほとんどがすでにこの質問への答えを知っています。そして、答えに伴うものを恐れることから、めったに自問自答しないようにしているものでもあります。

もしあなたにやる気があれば、1日につき10分の運動でもあなたの生活を変えることができるでしょう。ごみの量を見るだけでも、あなたの食生活を変えることが出来ます。あなたは私があなたに健康についてのアドバイスをすることを必要としていないし、何をしなければならないか知っています。あなたは質問をするのに十分勇敢ですか?

sigeo:勇気を出して自問自答しましたww で、書きながら腕立てをやってみたのですが、数回やっただけでもつらい。。。本気でやばいですね、今気づいてよかった。冬山に向ける意味でも私も挑戦してみます。

10.起こりうることで最も最悪なことは何?

ストレスがたまっているときにあなたを助けることができる素晴らしい質問です。私はストレスがたまっている状況の中にいるとき、自分にこの質問をしていました。

私はまだ会ったことがない多くのクライアントのことを考えるとストレスを感じます。でもそんな時必ず、「起こりうる最悪なことはなんだろう?」と自問自答します。通常その答えは「たいした取引ではない。」というものです。ストレスは余計な重圧によって引き起こされるものなのです。

答えがあなたが考えるかもしれないのと同じほど悪くない時、ほとんどの場面のストレスは自分にこの1つの質問を尋ねることによって軽くすることができます。

sigeo:気負いすぎることがストレスにつながっているんだということですね。あまりストレスを溜めない人を見ていると良く分かります。

いろいろな考え方があるものだということを感じると共に、どれだけこの考え方を記憶の片隅にとって置けるかが重要だとも感じさせてくれます。また、このネタ元の筆者がこれだけの経験をするのにどれだけの時間を要したかというのを考えると、すごく得した気分になるし、感謝の気持ちも感じますよね。「ものの考え方」って素晴らしい。

関連記事

ザ・シークレット
24人の実体験、偉人達の「偉大な秘密」
価格:¥ 1,890
平均評価:4.5
納期:通常24時間以内に発送
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする