手順書の作成時にも便利

一定時間おきに自動でスクリーンキャプチャを撮って保存してくれるフリーソフト「AutoScreenCap」

2012-03-21 | Sigeo | 0 | カテゴリ 便利なフリーソフト

自動的に一定時間おきに画面キャプチャを保存してくれるフリーソフト

マニュアルを作成するときなどに、画面のキャプチャを何度も撮ることがありますよね。そのキャプチャを撮るタイミングというのは、自分が操作して「ここだ」と感じたところになるわけですが、場合によっては大事なポイントで画面キャプチャをしていないこともあるはず。

そういったときに、同じ手順をくりかえしてキャプチャするのはなかなか面倒です。

今回は、そんなキャプチャのもれをなくしたい時に役立つ便利なフリーソフトをご紹介します。

スポンサードリンク

自動的に一定時間おきに画面キャプチャを保存してくれるフリーソフト

AutoScreenCapは、指定した時間おきに自動的にスクリーンキャプチャを撮って保存しておいてくれるフリーソフト。

ウェブアプリなどの操作マニュアルを作成するときに、画面キャプチャをもれなく撮りたいなどといった時にも便利なツールです。

指定秒おきにスクリーンキャプチャを自動実行

設定画面
↑最短で1秒おきに自動的にスクリーンキャプチャを撮ってくれます。1秒未満でも設定はできますが何も起こりません。

キャプチャ画像を自動保存

自動保存
↑キャプチャした画像は、指定したフォルダに自動保存されます。ファイル名は screencap 日付時刻.jpg となります。

インストール不要

インストール不要
↑AutoScreenCap.exe ファイルを起動させれば、インストールすることなく利用することができます。Dropboxフォルダに入れておいて、どこからでも使えるようにするのも良いですね。その場合、スクリーンキャプチャの保存先もDropboxフォルダ内にするとなお良さそうです。

試してみたいかたはSourceForge.netのページでDownloadボタンを押してソフトをダウンロードしてください。

一見地味なツールなのですが、使ってみると非常に便利。マニュアル作成時にいちいちPrint Screenボタンを押さなくて済むのも楽ですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする