自分のTwitterでの影響力を客観分析する「Klout」。

Twitterでの自分の影響力を視覚化して詳細分析できる「Klout」

2009-05-05 | Sigeo | 1件 | カテゴリ Twitter (ツイッター)

自分のTwitterでの影響力を分析する「Klout」

Twitterの解析サービス、いろいろなものが出てきていますが、その中でも、Twitterでの自分の影響力をより分かりやすく、より詳細に分析できるツールをご紹介します。

スポンサードリンク

自分のTwitterでの影響力を分析する「Klout」

Klout」は、基本的な分析はもちろんのこと、自分の影響力をマトリクスで把握することも出来る分析サービス。

自分がいったいどのようなTwitterの使い方をしているのか、他人はどのように自分を見ているのかと客観視できるようになっています。

「Klout」の特徴

  1. マトリクスで自分の今の使い方、他人からの見え方が分かる
  2. 全世界での影響力のスコアを出せる(最大100、トレンドデータもあり)
  3. その他アクティビティ等 主要なデータの解析も可能
1. 自分を客観視するマトリクス
↑マトリクスで自分の今の使い方、他人からの見え方が分かります。自分とフォロー関係にある数名の情報も表示。かなり要約していますが、各項目の意味は下記をご参照ください。
Connector : 友人へコンスタントに情報提供しており、意見を尊重され、判断を信頼される傾向がある
Persona :自分をブランド化しており、ソーシャルマーケティングの可能性を秘めるが、オフラインでも有名である必要有り。
Climber : 人々の信頼を構築していけば、Personaに成長する可能性あり。右下に行くほどフォロワーは多いがインフルエンサーではない。
Casual : 多くの人がここにある傾向で、小さなコミュニティを形成し、強いつながりを作っている。
2. 全世界での影響力のスコアのトレンドデータ
↑時期毎に、自分がどのような活動を振り返ってみることでより掘り下げることが出来そうです。
3. アクティビティ等 主要なデータの解析
↑ベンチマークからあなたの主要データを算出。

Twitterアカウントでログインして利用することができます。試してみたい方はKloutへどうぞ。

自分が今どういった状態にあるのか、そして自分が目指すものはどういった姿なのか。

少なからずこのようなことを考えてみるのも、あなたの人生にTwitterを有効利用する上で、より良いものになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“Twitterでの自分の影響力を視覚化して詳細分析できる「Klout」”へのコメント1つ

  • tonbo_yu_yu: 2010-08-11 16:17

    居酒屋トーク的なのは苦手でつい自分の身の回りの事 中心になりがちです。なかなか話題の輪に入れません


コメントする