from pbo31 世の中、インターネットによって大きく変わりました。 変わりました。 そして、インターネット神話というものが数多く生まれまし

インターネットってなんだっけ? ~インターネット神話を振り返る~

2009-01-13 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBマーケティング 関連

インターネット
from pbo31

世の中、インターネットによって大きく変わりました。
変わりました。

そして、インターネット神話というものが数多く生まれました。
生まれました。

で、

そもそもインターネットってなんだっけと、
いまさらながら振り返ってみたいと思いました。
だから書きます。

なぜか半端な会話調になっていますが。。。気にしないでください。
ただ単に突然書きたくなったから書いたものですw

スポンサードリンク

インターネットってなんだったったっけ?

web制作に需要があるような錯覚を起こす理由 という記事がありました。
見ました。

特に必要もないのにサイト制作してる、
させられてる企業が大半と書いてありました。
多いですよね。

なんで?

「いや~他もやってるしぃ。」とも書いてありました。
多いですよね。

どうしてそうなっちゃうの?

それがインターネット神話ってやつじゃないの?

インターネット神話

そうだね、営業回ってたときも、
インターネットのことを力説すると
けっこう話に乗ってきてたもんね。

でも、何の目的のためにサイト作ってたのかな?

目的か~、とりあえずあるに越した事はないから?

そうだね、まずは行動あるのみ、それってある意味良い経営判断だよね。

でもその後がまずかった。
目的は不明瞭だし、その後のPDCAもなかったわけだ。

そうだね、そこにデジタルデバイドが関係してくるってわけか。

ん~、まあそれもあるけど、一概にそうとも言えないよな~。
結局は「インターネット」というものを
徳川の埋蔵金のように考えてたんじゃないかな?

埋蔵金?

そうそう、インターネットさえ関わっとけば
お金になるんじゃないかっていうアレ。

デジタルなんとかがどうこうではなくて、
大切なのはインターネットというものに
どういった可能性があるかってことだよ。

インターネットの可能性とは?

ところで、インターネットって何?

  • 世界中の情報を瞬時につなぐことが出来るものだよね。
  • それから、欲しい情報を即座に得られるもの。
  • そして最近は、欲しいモノをお金を払えばすぐ届けてくれるよね。
  • さらには、個人でも気軽に情報発信できるものにもなってるし。

他には?

えと。 あれ~?

インターネットもアナログ!?

インターネットってそんなにすごいの?
今挙げたもので、この上なくすごいものってあった?
インターネットだけであなたは生きていけるの?

  • 情報は得られても、実践する機会はリアルだったりするな~
  • 結局は人対人のときに発揮できるものが多いし
  • 物質瞬間転送機能があれば良いけど、今はないから物流は欠かせない
  • 情報発信はできるけど、生活するとなると所詮は副業的なものだよな~

インターネットって本当にひとつの手段でしかないんだね。

  • 情報発信する人・企業の情報を知る
  • 情報が見えることから信頼感を持つ、ブランドを感じる
  • 価値創造を受ける
  • 悩みを解決する
  • 欲望を満たす

こんな言葉に変えてみると、なんかアナログに感じない?
使う側からしてみれば、こういった部分の
解決スピードが上がるものに過ぎないんだし。
まあ、過ぎない割にはすごいんだろうけど。

でも、インターネットの可能性っていうのは、
人間のいろいろな欲求を満たすものでしかないわけだよね。

その欲求をどのように満たせるものなのか、
それが結果的にどのように成功の形へ
結び付けられるかっていうのがキモなんだと思うよ。

なんだかすごくアナログに感じてきたぞ。。。
インターネットとはいえ、使っているのは所詮人間でしかないんだよね。
コレを忘れちゃいけないんだな~。

インターネットを使っている人は人です。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする