PCのディスプレイ(モニター)がホログラムで3D表示されるコンセプト。PC ディスプレイがタッチパネルからホログラムへ進化するのは自然な流れかも

PCのディスプレイをホログラムで3D表示する「3D デスクトップ コンセプト」

2009-08-23 | Sigeo | 0 | カテゴリ ガジェット・家電

PCのディスプレイをホログラムで表示するコンセプト

PCのディスプレイがホログラムで3D表示される。確かに近未来的にはそれが当たり前になっていそうですよね。

今回は、それを具体的なコンセプトにしたものをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

PCのディスプレイをホログラムで表示するコンセプト

↑これがディスプレイ。これだけでは、一体何なのか分からないですね。

↑ホログラムが移りこむ部分を下に伸ばしてディスプレイのサイズを変更します。もっと大きくしたいときは、左の支柱を伸ばせばOK。

↑文書を表示するとこのように映ります。まるでタイプライター。

↑一方マウスも変わってます。マウスのボディを押すと、カーソルが下に動き、離すとデフォルトの位置に戻ります。

↑もちろんホログラムディスプレイはタッチして操作。リサイズやドラッグも可能。

↑ウインドウを手で直感的に動かすことが出来、捨てるときはグチャっと丸めてポイ。

ホログラムで3D表示ってどんな風になるんだろう、と考えていると想像力が色々な方向へ膨らみそうですねw

Via:petitinvention

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする