本日、CyberBuzzのキャンペーンで「エプソン カラリオの新商品体験イベントに参加させていただきました。 今回体験させていただいたのは、10

発売前のインクジェット複合機「カラリオ」の新商品体験イベントの共有です

2008-09-24 | Sigeo | 3件 | カテゴリ ガジェット・家電

エプソン(EPSON)カラリオの新商品体験イベントに参加しました

本日、CyberBuzzのキャンペーンで「エプソン カラリオの新商品体験イベントに参加させていただきました。

今回体験させていただいたのは、10月8日発売予定の新しいカラリオ「EP-801A」。 2年ほど前のCANON複合機を利用している私にとっては「今のままで良い」の状態で参加させていただきましたw そんな観点からの共有になります。

スポンサードリンク

「カラリオ」08冬モデルの新商品体験イベントに参加しました

先にも申し上げたとおり、「どうせいらん機能が付加されただけだろう。」という気持ちで参加しましたw

しかしそれはちょっと期待はずれ。 後ほどお伝えしますが、マーケティング戦略の面でも今回はかなり変化をさせてきたようです。

こんな方におすすめ

  • パソコンであまり画像編集などが得意でない方
  • 地デジ対応DVDレコーダーなどの操作で散々な目にあっている方
  • 年賀状などの写真をプリンタだけで手書き文字を入れたいという方
  • とにかく操作はシンプルなほうが良い、でも機能は求める

ちょっと具体的過ぎたかもしれませんがw 今回感じたことは、一緒にいじっていた方も言っていましたが操作がラク。 どんな機能でも記憶している限りでは3回ボタンを押すだけで実行できる位のイメージです。

では、今回ご紹介する内容を目次として書き留めておきます。 内容としては基本的なところという意味ではなく、個人的に気に入った部分をご紹介します。

新製品の機能に触れてみた
1. 赤外線通信
2. 手書き合成
3. ノート罫線
エプソンのリブランド
1. 変更されたカラリオのロゴ
2. 変更された品番の持つ意味
3. 徹底された顧客視点

新製品の機能に触れてみた

今回全体的に感じたことは、とにかく印刷が速いこと。 写真を印刷してるのに、あっという間に出てきてしまう。ちょっと驚きましたが、自信を持って「20秒台が14秒になった」とおっしゃられるだけあると思いました。

1. 赤外線通信

これはちょっと気になっていたので試してみた。 私の機種はドコモF904i なのですが、ちょっと通信に時間がかかる感じ。 しかし赤外線通信機能つきのデジカメやもうちょっと新しい機種であればメッチャ速くデータ転送ができるようです。(お隣のみおさんがすごく速かったのでちょっと凹み気味ww) 余談ですが逆隣のみみすけさんは壊してましたw

2. 手書き合成

これは前にもあった機能だとか? しかし画像を取り込んで、マークシート方式になっている「手書き合成シート」でオプションを選択、手書きでいろいろと書き込めるのはすごい! パソコンがなくても手書き合成ができるというのがポイントですね。


ケータイで撮ったのでちょっと画質悪いですが、実際は綺麗です。人間味感じてなかなか良いですよね。


マークシート式の手書き合成シート。「モコモコ文字」とか「文字飾り」、印刷枚数もマークシートで選択。

3. ノート罫線

これはオリジナルのリフィルやノートが欲しいときに使えそうな機能。 オリジナルの背景画像を設定することも出来ます。


罫線も方眼も入れられる。


オリジナル背景画像セット。 それっぽいですよね、簡易なノベルティなんかを作るときにも使えそう。

エプソンのリブランド

プレゼンでの「顧客視点にこだわった」というお話には正直、「どうなんだろうね。」という半信半疑な気持ちで効いておりましたが、実際に使ってみると、それがすごく伝わってきました。

1. 変更されたカラリオのロゴ


今回刷新された新しい「カラリオ」のロゴ。 これには6つの意味がこめられているそうです。

  1. 多機能;誰にでもいろいろできる
  2. キレイ:失敗写真でも美しい
  3. デザイン:スタイリッシュなリビングデザイン
  4. 快適:ネットワーク機能の標準化や新技術によるトラブルの軽減
  5. スピード:従来よりも10秒前後速い
  6. エコ:省エネ/省スペース/温暖化負荷軽減
  7. 私:その中心はあなたです

2. 変更された品番の持つ意味

これは私たちのデスクを担当してくださった石川さんにお聞きしたのですが、今までの品番は「PM」であったものが、今回から「EP」と変更されている。

この「EP」と言うのはエプソンが創業当時に使っていた品番なんだそうです。 原点回帰とも言えるような意識改革なんでしょうか。 そして社名の「EPSON」は、「初期製品であるEPの子どもたち」と言う意味なんだとか。 ここにも大きな変革をしようという姿勢が見えてきますよね。

3. 徹底された顧客視点

実際に操作した感想は冒頭でもお伝えしたとおり、とにかく操作しやすい。 「操作」そのものを前面のパネルに集約させて、わずらわしくなりがちな機能のカテゴライズもロゴに込められた6つと同様にうまく整理されています。

これは実際にカタログを手に取っていただくとお分かりになるかと思います。 ロゴ自体が「プリンタ選びの新基準」の6つの基準になっているわけです。 これはブランドイメージがかなり統一されていて、今後に良い影響を与えそうです。

最後になりましたが、私たちのデスクを担当してくださった石川さん、本当にありがとうございました。 言うことを聞かずいろいろとご迷惑をおかけしましたが、石川さんのおかげで楽しく興味を持たせていただきました。

私がお名前をお伺いしたときに 「何を言うつもりなんや。」って顔されてましたがww、悪いことはひとつとしてなかったです。 本当に感謝しております、楽しい時間をありがとうございました。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“発売前のインクジェット複合機「カラリオ」の新商品体験イベントの共有です”へのコメント3 つ

  • みお: 2008-09-24 06:42

    おはようございます!
    昨日はありがとうございました!
    赤外線送信本当に不思議でしたね。私の赤外線設定「標準」と「Irss」とあったんですけど、「標準」で送信してました。

    石川さんおもしろい方でしたw


  • みお: 2008-09-24 23:05

    おろろ、コメントしたつもりができてなかったっぽいですw

    体験会楽しかったですねー!
    なんで拡声器描いたのかなぁーって思ってたんですけど、やっと謎がとけました!

    うん、それっぽいそれっぽいw


  • sigeo: 2008-09-25 17:18

    みおさん、ごめんなさい。。。
    2日間ネット環境にいなかったのでコメントが未承認のままになっていました。

    拡声器の謎、暴いていただいて幸いですw
    赤外線の件は根に持ちますww
    実機が届いたら、何とかして最良の方法を見つけ出してやろうと思ってます。


コメントする