携帯用iPODスピーカー、harman/kardon(ハーマン)のスタイリッシュなスピーカー。本当に素晴らしい音を奏でてくれるそうです。しかし、

harman/kardon(ハーマン)のiPod スピーカー、そのマーケティング手法を斬る!


harman/kardon(ハーマン)のスタイリッシュなiPod スピーカー、そのマーケティングはどうだったか?

携帯用iPODスピーカー、harman/kardon(ハーマン)のスタイリッシュなスピーカー。本当に素晴らしい音を奏でてくれるそうです。しかし、このスピーカーにはある意味いろいろな問題要素が。。。

スポンサードリンク

Go + Play iPod speakersの使用例

デザインと音響を追求したがために欠点もあるようですが、これはいろいろと使えて、高音質な音も実現させてくれる素晴らしいスピーカーではないでしょうか。

harman kardon Go + Play iPod speakers

Go + Playの重大な欠点は、この画像を見てもらえればわかります。
harman kardon Go + Play iPod speakersの欠点

デザインを求めるがために、ハンドルが邪魔。
iPodで映像を見ようとしても、うまく見れないと言うところ。
まあ、映像を見るためには使わなければ、と言いたいところですが、ユーザーにとっては大事なところだったようですね。

4万円出すようなものなんだから、しっかりiPODの設計を加味して考えてよ。と言う声も。

ハーマン側としては、「iPODの音楽を綺麗な音で、スタイリッシュに聴く」という考えであって、映像を見ることは考えていなかったのではないでしょうか。

しかし、ユーザーは映像も見たいと感じていた。

ユーザーの感性の発達に、ハーマンがついていけていなかったことを物語っています。

数年前までは、このようなことにはならなかったでしょうが、
それだけ消費者の求めるものは高度になってきている。
とても人ごととは思えませんね。。。

ハーマン・インターナショナル GO&PLAY BLKJ GOPLAYBLKJ

ハーマン・インターナショナル GO&PLAY BLKJ GOPLAYBLKJ
harman/kardonハーマン・インターナショナル GO&PLAY
価格:
平均評価:
納期:通常24時間以内に発送

ホームオーディオを陵駕する圧倒的なハイパワーサウンド 「Go+Play」
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする