FlickrやSugarSyncも。

FTPサーバーとDropboxのバックアップを相互にとれる「Backup Box」Amazon S3にも対応予定

2012年3月26日 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

FTPサーバーとDropboxのデータを定期的にバックアップできる「Backup Box」

「サーバーにアップしてあるWEBサイトのデータを定期的にバックアップしたい」あるいは「Dropboxのデータをサーバーに同期させて、効率良くWEBサイト上でファイルを公開したい」などのニーズも多いのではないでしょうか。

有料サービスを使ったり、複数の無料サービスを組み合わせていろいろと設定を重ねていけばこういったバックアップをとることも可能になるとは思いますが、実現するには結構な苦労があったりします。

今回は、このような課題をカンタンに解決してくれるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

FTPサーバーとDropboxのデータを定期的にバックアップできる「Backup Box」

Backup Box」は、FTP経由でサーバーのデータをDropboxにバックアップすることができるサービス。

DropboxのデータをFTP経由でサーバーに同期することも可能で、今後Amazon S3やFlickr、MySQLなどにも対応する予定なのだそうです。

DropboxとFTPサーバーで相互にバックアップ可能


↑画面の左側に転送元を設定し、右側に転送先を設定してバックアップをとるフォルダを選択します。いますぐバックアップをとるなら「Review」ボタンを押せばファイルの転送が開始されます。転送できる1ファイルあたりの容量制限は140MBです。

定期的な自動バックアップも可能


↑圧縮ファイルで転送したり、月毎、週毎、日毎で時間指定して自動的に定期バックアップすることもできます。

FlickrやAmazon S3などにも対応予定


↑現在はFTPとDropboxに対応していますが、今後はFlickrやAmazon S3をはじめ、MySQL、Box、SugarSync、GitHubといったサービスにも対応するようです。

興味がある方はBackup Boxへどうぞ。

昔に比べれば、FTPサーバーやDropboxは単体でも便利なサービスですが、これらがコラボレーションすることによって、さらに便利さを増して可能性を広げてくれますよね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする