保存も共有も手軽に。

サイト上の画像や動画、テキストをドラッグ&ドロップでクリップ/共有できる「DragDis」

2013-04-25 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

dragdis

2012年のlivedoor クリップ終了に続き、2013年はYahooブックマークが7月にサービスを終了するなど、国内外のオンラインブックマークサービスが、その役目を終えつつあるようにも見えます。そのもうちょっと前にも米Yahoo!がDeliciousの提供終了を発表してちょっとした騒ぎになり、結局AVOSが買収してサービスを存続させたなんてこともありましたね。提供者側の理由はいろいろあれども、利用者としてはサービスが終了しては困る事この上ないわけです。

けれども、世の中まだまだ捨てたものではありません。終わるものがあれば始まるものもある。

今回は、ブラウザの拡張機能を使って手軽にブックマーク/共有できるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

サイト上にあるものをドラッグアンドドロップでクリップ/共有できる「DragDis」

dragdis」は、サイト上に掲載されているあらゆるコンテンツを、ドラッグアンドドロップすることでブックマークできるサービス。

あらかじめ「あとで読む」などのフォルダを用意しておいて、テキストや画像、動画などを直感的に保存しておくことができます。

サイト上のコンテンツをクリップ

dragdis1
↑画像や動画、選択したテキストを、ブラウザ画面の右側に向けてドラッグすると、DragDisに登録されているフォルダが表示され、各々のフォルダにコンテンツを追加することができます。

dragdis2
↑こちらがコンテンツを追加したDragDisの画面。テキスト、画像、動画をまとめてクリップしておくことができます。

クリップをフォルダとタグで管理

dragdis3
↑フォルダはあらかじめ登録しておいたもの、あるいはクリップ追加時に「New Folder」へドロップして、新しいフォルダを作成し、整理しておくことができます。

dragdis4
↑タグもクリップをフォルダへドロップしたあとに#とともに設定します。ただし日本語のタグは設定できないようです。

メールやSNSで共有

dragdis5
↑サービスサイト上でクリップしたアイテムをクリックすると、その場に拡大表示されます。この画面に短縮URLと、SNS投稿ボタンが表示されます。

dragdis6
↑SNS投稿ボタンを押すと、コンテンツ共有用ページのURLと共に、各SNSへ投稿することができます。

3種類のブラウザに対応

dragdis7
↑拡張機能が用意されているブラウザは、ChromeとFirefox、Safariの3つ。対応するブラウザでサービスサイトを開くと、各々に対応する拡張機能のリンクが表示されるので、そのリンクからインストールすることが可能です。

デモ動画

興味がある方はdragdisへどうぞ。2013年4月24日現在は招待制になっており、サービスサイトでメールアドレスを登録しておくと、一両日中くらいで利用可能になります。

話は全く変わりますけど、Googleリーダーも今年の7月にサービス提供を終了しますね。代替策はいくつかあるものの、やはりなくなってしまうのは個人的にも解せません。ただ、同じようになくなってしまうと困るという人は多いようで、Google: Keep Google Reader RunningのようにGoogleリーダーの存続を求める署名活動もおこなわれているようです。署名が集まってもどうなるかわかりませんが、藁をも掴む思い?で私も署名してみました。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする