ショートカットキーでキャプチャ&そのまま画像編集。

ブラウザ専用のスクリーンキャプチャ&画像エディタ&共有ツール「qSnap」

2013-11-26 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

qsnap

ページ全体のスクリーンショットを撮り、説明を添えて修正依頼を出す、あるいはイメージを伝えるといったことをしたいケースがあると思います。

しかし、多くの画像編集機能付きのスクリーンキャプチャツールは、その画像編集機能が高機能過ぎる、あるいは少なすぎるなど、帯に短したすきに長しといったことが多いはず。

今回は、そんなときにオススメしたいブラウザの拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

クロスブラウザのスクリーンショットツール「qSnap」

qSnap」は、ブラウザにスクリーンキャプチャと画像編集機能を付与してくれる拡張機能。

対応しているブラウザは、Google Chrome、Firefox、Safari、そしてIEです。

ショートカットキーでスクリーンショット

ショートカットキー
qSnapでは2種類のスクリーンショットモードを利用することができます。

  1. 表示している範囲をキャプチャ:Ctrl + Alt + V
  2. ページ全体をキャプチャ   :Ctrl + Alt + F

画像の編集画面
キャプチャした画像は、新しいタブで開かれ、そのまま画像編集することができます。この素早さが素晴らしい。

シンプルだけど十分使える画像編集機能

画像編集
画像編集では、切り抜きやテキスト入力はもちろん、吹き出しに文字を入れたり、ぼかしや矢印を入れることも可能。

画像保存
編集した画像の保存もショートカットキーでおこなえます。

画像をオンラインで共有することも可能

画像共有
さらに、FacebookやTwitter、GoogleアカウントなどでqSnapにログインすれば、画像をオンライン上で共有することも可能。

オンラインアルバム
共有した画像は、qSnapのアルバムとしても保存されます。

興味があるかたはqSnapへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする