DropboxやGoogle Appsのファイルを、PCにダウンロードすることなく同期する方法。

DropboxやGoogle AppsをPCのネットワークドライブとして使う方法

2011-06-09 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

「Otixo」をWindows 7のネットワークドライブとして使う

ここではDropboxやGoogleドキュメント、Google Appsなどにあるファイルを一括管理するOtixoを、Windows 7のネットワークドライブとして使う方法をご紹介します。平成23年6月8日時点ではWindows 7のみ対応ですが、近々Mac OS X も対応するとのことです。

スポンサードリンク

「Otixo」をWindows 7のネットワークドライブとして使う手順

早速ですが「Otixo」をWindows 7のネットワークドライブに割り当てる手順をご紹介します。Otixoについては、DropboxやGoogleドキュメント、Google Appsなどにあるファイルを一括管理するOtixoをご覧ください。

「Otixo」をWindows 7のネットワークドライブに割り当てる

コンピュータを開き右クリックメニュー
↑まず、Windowsメニューから【コンピュータ】を開き、空白部分を右クリックして、開いたメニューの「ネットワークの場所を追加する」をクリックします。

ネットワークの場所
↑次に開いた画面で「次へ」をクリック。

カスタムネットワーク
↑「カスタムネットワークの場所を選択」をクリックし、「次へ」をクリック。

ネットワークのアドレス
↑インターネットまたはネットワークのアドレス欄に

https://app.otixo.com/webdav

上記アドレスをコピペして「次へ」をクリック。

IDとパスを入力
↑IDとパスワードを求められるので、OtixoのIDとパスワードを入力し、【OK】を押します。

ネットワークドライブで表示
↑すると、Otixoで同期させたサービスのフォルダが、「app.otixo.com」のフォルダの中に作られ、ファイルの一覧をエクスプローラに表示させることができるようになります。

試してみたい方はotixoへどうぞ。

Dropboxなどのサービスで、デスクトップと同期させるのも良いのですが、特にハードディスクの残量が少ないPCではファイル容量が気になりますよね。

そういった場合にも、ローカルにファイルを同期させることなく、ネットワークドライブでDropboxの中身をデスクトップからやり取りできるのが非常に便利です。

エバーノートとグーグルを使えばすべてのノート・メモ・書類が一元化できる! クラウド情報整理術エバーノートとグーグルを使えばすべてのノート・メモ・書類が一元化できる! クラウド情報整理術
価格:¥ 1,575
平均評価:★★★★☆
納期:
Amazon で詳細を見る by 多読を実践 書評ブログ
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする