YouTube動画ページのURLの一部分を変えることで動画をGIFアニメ化できるオンラインサービス。

YouTube動画の一部分をGIFアニメに変換できる「GIF YouTube」

2014-09-16 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

gifyoutube

動画の一部分だけを、手っ取り早くGIFアニメーションで見せたい、ということもあるかと思います。何せ、動画プレイヤーを設置していても、見てもらえないことも多々あるので。

今回ご紹介するサービスは、その要望に応えてくれる使い勝手の良いサービスです。

スポンサードリンク

YouTube動画の一部分だけをGIFアニメで共有できる「GIF YouTube」

GIF YouTube」は、YouTube動画のURLに”gif”という文字を追加するだけで、GIFアニメーションを生成できるオンラインサービス。

GIFアニメの長さは1秒から10秒までの間で指定することができ、専用のページURLをシェアすることでGIFアニメを共有できるようになっています。

URLの一部を変更してGIFアニメを生成

あたまにgifをつける
画像のように、youtube を gifyoutube とすることで、開いている動画をGIFアニメ化するページを開けるようになっています。

あるいは、サービスサイトの入力欄に動画のURLを貼り付けることでも同じことができます。

タイトルや動画の再生位置を指定
編集するページでは、動画プレイヤー上で開始したい時間をクリックすることで開始時間を指定可能。そこからGIFアニメの長さを何秒にするかを指定します。秒数は1~10秒の間で指定できます。タイトルも指定できるようになっていますが、どうやら日本語は通らない様子です。

最後に「Create gif」を押せば、GIFアニメが生成されます。

生成されたGIFアニメを共有

本田のアシスト
生成されたGIFアニメはこのようになります。わかりやすくするためにここには埋め込んでいますが、「GIF YouTube」に埋め込みの機能はないのでご注意を。このGIFアニメは、生成されたGIFアニメを録画したものをGIFアニメ化し、自分のサーバーへアップしています。

GIFアニメを閲覧できるページ
GIFアニメを共有するサンプルのページはこちら

興味があるかたはGIF YouTubeへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする