Chormeの右クリックメニューから、テキストや画像、動画などをストックして、新しいタブで確認することができる拡張機能。

右クリックで画像や動画などを新しいタブにストックできるChrome拡張「DashNotes」

2014-10-06 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

DashNotes

サイトを見ていて、気になったフレーズや画像、動画などをメモしておくのに、Evernoteのようなツールを使うことがあると思います。

しかしながら、Evernoteのようなツールに保存するまでもなく、どこに保存しようか迷ってしまうようなものや、絶対にあとで確認したいから、もっと目につくところにメモしておきたいと思うものもあるの思います。

今回ご紹介するのは、そういった時に使えそうな、見ているサイトの情報を残し、新しいタブで確認できるChrome拡張機能です。

スポンサードリンク

見ているページの情報を右クリックで新しいタブにストックする「DashNotes」

DashNotes」は、見ているページのテキストや画像、動画といったコンテンツを、素早く新しいタブにストックすることができるGoogle Chromeの拡張機能。

右クリックメニュー(コンテキストメニュー)からコンテンツを保存し、新しいタブを開くたびにそのメモを確認することが可能です。

右クリックでコンテンツを保存

コンテキストメニューから追加
選択したテキストや、ページのURL、あるいは画像、動画といったコンテンツを右クリックで表示されるコンテキストメニューから追加することができます。

HTML5プレイヤーなら動画プレイヤーのまま追加
YouTubeのようなHTML5プレイヤーを使っている動画サイトの動画であれば、動画を右クリックすることで、動画プレイヤーごと保存しておくことが可能です。

新しいタブに情報を蓄積

新しいタブに保存
追加したコンテンツは新しいタブを開くたびに表示されます。スキマ時間を使って確認でき、時間のあるときに、忘れずにじっくり見ることができるので便利ですね。

選択テキスト共にリンクも保存
選択したテキストを追加した場合、そのページヘのリンクも保存されるので、あらためて全文見たいとき、あるいは記事の概要がわかる文章を保存しておくブックマーク、という使い方をしたいときにも使えます。

動画をその場で再生
YouTubeをはじめとするHTML5プレイヤーの動画をプレイヤーごと保存しておくと、新しいタブで再生することができます。これもまた、いちいちページを開くことなく再生を開始できて良いですね。ただし、外部サイトでの埋め込み再生を禁止している動画は再生できないので、【YouTubeで再生する】ボタンを押して画面遷移する必要があります。

試してみたいかたはDashNotesのページから拡張機能をインストールしてください。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする