白帯から師範代まで、Gmailを極限まで使いこなすためのTips(ヒント)集。勉強になります。

Gmail忍者に日本語版が登場 Gmailの達人を目指そう!

2009-09-04 | Sigeo | 0 | カテゴリ Gmailの使い方

GmailマスターになるためのTips Gmail忍者日本語版

ひと頃、米国版にGmail忍者というGmailのTips集が公開され話題になりましたが、どうやら日本語版も公開された様子。そこで早速チェックしてみました。

スポンサードリンク

GmailマスターになるためのTips集 Gmail忍者日本語版

Gmailといえば、このブログ読者界隈では当たり前のウェブメールサービスですが、少しそこを離れれば、まだまだホワッツ ジーメール?なわけです。

Gmailは便利なところがオススメなのですが、まだまだ「ラベル」などの概念が受け入れられなかったりもする。そんな人たちへ、どうしても勧めたい、自分のGmailマスター度を測りたいという人にオススメなのが、Gmail 忍者です。(※ホントはGmail: ヒント)

早速お手並み拝見

↑まずは白帯。スターやテーマ、アーカイブ。

↑そして緑帯。添付忘れチェッカーや不在通知など、ここからLabs機能が出てきます。

↑黒帯では、”EOM”や返信定型文など、より実践的且つコアなものが出てきます。便利ですよね。ちなみに”EOM”はユーザー辞書登録しておくと尚便利。

↑最後に師範代は、独自ドメインで組織で使ったり、

Gmail自体をデフォルトのメールクライアントにしたりといったところも。これ、師範代ならAdwordsやAnalyticsみたいな認定バッジとかくれないんですかね?w

興味のある方は、Gmail 忍者へどうぞ。

Gmail使いの心もくすぐる、おもしろい角度のTips。日本語版が出たおかげで、より良さを伝えやすくなりますね。

Via:Official Gmail Blog

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする