これでもうためらうこともなくなる!?

Gmailのボタンをアイコンからテキストに変更できる新機能「ボタンのラベル」

2012-03-22 | Sigeo | 0 | カテゴリ Gmailの使い方

Gmailの各種ボタンをテキスト表示にする新オプション

Gmailの各種ボタンはいつのまにかアイコンに変更され、いまいち何を示しているのかわからないというひとも多いのではないでしょうか。

そんなユーザーの気持ちを受け取ってか、Gmailの設定に新たなオプションが追加されたようです。

スポンサードリンク

Gmailの各種ボタンをテキスト表示にする新オプション

Gmailの設定に新たに追加されたオプション「ボタンのラベル」は、Gmailの各種ボタンの表記をアイコンかテキストのどちらかを選ぶことができるオプション機能。

ものによっては何を示しているのかわかりづらかったボタンを、テキストにすることでわかりやすくすることができます。

受信トレイのアイコンボタンをテキストに

受信トレイ
↑受信トレイでは矢印がぐるっと回っている更新ボタンがテキストに変更されます。

メールスレッドのアイコンボタンをテキストに

メールスレッド
↑たぶん一番厄介だったのが、このメールスレッドのボタン群。ショートカットキーを使っていればそこまで気にならないものの、一見何を指しているのかよくわからないアイコンボタンでした。

設定方法

1.まずGmailの設定画面を開きます。
設定画面

2.画面中段にある、「ボタンのラベル:」欄で、「テキスト」のラジオボタンを選択します。
ボタンのラベル:

3.画面下段の「変更を保存」ボタンを押せば設定完了です。
変更を保存

早速試してみたい方はGmailの設定画面へどうぞ。

アイコンや標識ってほぼ万国共通共通だと思うのですが、今回の件は全世界のGmailに適用されたオプションなので、わかりづらいというのも万国共通だったのかもしれませんね。

他のメールサービスやソフトにはない機能もあるのですから、誰もが一瞬で判断できるアイコンを定義するのはまだ時期尚早なのかもしれませんね。いまだにフォルダがラベルに変わってしまうことに抵抗を感じるという意見もあるくらいですから。

Via:Gmail – Google+ – New toolbar button setting: icons or words When we…

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする