メール中心の仕事を効率よくし、自分の生産性を高めてくれるサービス。

メールの受信トレイからタスクやアポイントも管理できる「Goboxi」

2015-10-26 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Goboxi

メールはまだまだ主要なコミュニケーションツール。仕事が発生するのはメールからがほとんどという方がまだまだ多いことでしょう。

そのメールから発生する仕事を管理するのは、いまだに至難の業。抜け漏れが発生したり、整理に時間がかかってしまったりということもあるはず。

今回ご紹介するのは、そんな手間や抜け漏れをなくして、生産性を高めてくれそうなツールです。

スポンサードリンク

メールの受信トレイでタスクやアポイントも管理する「Goboxi」

Goboxi」は、メールの受信トレイを拡張し、タスク管理やアポイントの管理をおこなえるようにするサービス。

メールクライアントと他のツールとの行き来をせずに、1箇所で仕事の管理を済ませることが可能になります。

複数のメールサービスを利用可能

Gmail、Microsoftなど複数のメールサービスに対応。

Gmail、Microsoftなど複数のメールサービスに対応。

Gmailのほか、Exchangeにも対応しており複数のメールアカウントを1箇所で受信することも可能。TODAYのページの受信トレイは重要なメールだけが振り分けられるようになっており、すべてのメールを確認するにはALL EMAILSのメニューを使います。

タスクとスケジュールの管理ができる

スケジュールの設定画面。スケジュールはTODAY画面の右側のカラムにタイムラインで表示されます。スケジュールの重要度も管理可能。

スケジュールの設定画面。スケジュールはTODAY画面の右側のカラムにタイムラインで表示されます。スケジュールの重要度も管理可能。

Googleカレンダーとも連携でき、スケジュールを確認しつつ、タスクを進めることができるようになっています。

タスクの詳細画面で所要時間、重要度の設定。タグ、メモの追加やファイルの添付、リマインダーの設定などといったことができます。

タスクの詳細画面で所要時間、重要度の設定。タグ、メモの追加やファイルの添付、リマインダーの設定などといったことができます。

タイムトラッキング機能も

タスクを開始する際にPlayボタンを押すと、タイムトラッキングが開始されます。

タスクを開始する際にPlayボタンを押すと、タイムトラッキングが開始されます。

タスク一覧、あるいはタスクの詳細画面にPlayボタンがあり、これをタスク開始とともに押すことで、タスクにかかった時間を計測することができます。デフォルトで1日8時間の持ち時間があり、そこからタスクにかかった時間分減っていくようになっています。

自分の生産性を可視化。

自分の生産性を可視化。

また、タイムトラッキングの結果はレポートで表示され、メール処理の数や本当に重要なタスクが行われているかどうか、仕事に要した時間などが可視化されます。使い込むことで、どれだけ時間を節約できたかという分析も可能。

デイリーとマンスリーでも管理

マンスリーでのタスクとスケジュールの一覧。

マンスリーでのタスクとスケジュールの一覧。

タスクやスケジュールは、デイリー、マンスリーで手帳の用に表示することができます。あとからあのときどうだったか、どうすべきだったかといった振り返りも容易におこなえるようになっています。

興味がある方はGoboxiへどうぞ。

今のところスマホには最適化されていないようですが、サービスサイトにはスマホの画面も紹介されているので、時間の問題でしょうか。スマホに最適化されると、さらに便利なものになりそうですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする