先日Googleアナリティクスにサイト内検索レポート機能が追加されました。(アナリティクスブログ記事)レビューとしてご紹介しようと思っていたため

Googleアナリティクスでサイト内検索を解析する方法

2007-11-05 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Google Analyticsでサイト内検索を解析

先日Googleアナリティクスにサイト内検索レポート機能が追加されました。(アナリティクスブログ記事)レビューとしてご紹介しようと思っていたため、とりあえず設置して、1日たったのでご紹介します。

スポンサードリンク

Googleアナリティクスのサイト内検索解析

Google カスタムサーチを利用することによって、サイト内検索のレポートを集計してくれます。

goog291.gif

↑画像のように、検索開始ページ、検索クエリ、そしてそれ以外にも検索結果から移動した先のページをレポートすることも出来ます。

サイト内検索解析の項目

  • ユーザーがサイト検索をいつ使用したか
  • 検索したユーザーと検索しなかったユーザーの違い
  • ユーザーが使用した検索キーワードを特定
  • ユーザーが検索したカテゴリを確認
  • ユーザーが検索を開始した場所を特定
  • ユーザーがアクセスしたページを特定

サイト内検索解析設定手順

  1. Google Analyticsを開く
  2. ↓設定するサイトの「編集」ボタンを押す
    analytics1.gif
  3. ↓プロファイル情報の「編集」ボタンを押す
    analytics2.gif
  4. ↓「サイト内検索を有効にする」のラジオボタンを選択
    analytics3.gif
  5. ↑クエリパラメータの欄に「q」と入力
  6. 最後に「変更を保存」して設定完了

サイト内検索のクエリはアドセンスの管理画面でも確認できますが、アナリティクスで解析することによって、どのページから検索されているのか、そのページのナビゲーションに問題はないのかといった解析も出来るようになりますね。

関連情報

SEO SEM Technique vol.3
SEO SEM Technique vol.3
価格:¥ 1,554
平均評価:
納期:通常24時間以内に発送
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする