VR(バーチャルリアリティ)対応ゴーグルでInstagramに投稿した写真を3Dのアートギャラリーを体感することができます。

VRにも対応、Instagramの3Dギャラリーを作れる「INSTAMUSEUM」

2016-06-06 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

INSTAMUSEUM

GoogleやFacebookなど、あらゆる企業が参入しているVR。VRにチャレンジしてみたいという話もよく聴くようになりました。

今回ご紹介するのは、このVRにも対応している、Instagramの写真を3Dギャラリーにしてウェブ上に公開できるサービスです。

スポンサードリンク

Instagramの写真を3Dギャラリーにしてサイトに埋め込める「INSTAMUSEUM」

Instamuseum」は、Instagramのアカウトと連携することで、投稿した写真を3Dのギャラリーにしてくれるサービス。

生成された3DギャラリーはVRにも対応しています。

サンプル3Dギャラリー

Instamuseum for @yuuhawaii by sigeos15 on Sketchfab

このようにサイトへ3Dギャラリーを埋め込んで表示させることができます。これをVRに対応しているGalaxy Gear VR S6/S6 edge対応 SM-R322NZWAXJPなどで見ると、まるで美術館でInstagramの写真を見ているような気分を味わえるというわけです。

Instagramアカウント名を指定して生成

アカウント名を指定し、レイアウトを選択すると生成。

アカウント名を指定し、レイアウトを選択すると生成。

3Dギャラリーを生成するには、Instagramのアカウント名(URL部分)を指定します。その次に好みのレイアウト(写真の枚数)を選べば、あとは生成されるのを待つだけです。

生成できるギャラリーは4種類

写真の数や表示レイアウトから選べる。

写真の数や表示レイアウトから選べる。

アートギャラリーやキューブなど、4種類のレイアウトから3Dギャラリーを生成します。

VRゴーグルを使って3Dギャラリーを見ているところ。

VRゴーグルを使って3Dギャラリーを見ているところ。

VRモードでは、VR対応のゴーグルなどを使うことでバーチャルリアリティを体感することができます。

興味があるかたはInstamuseumへどうぞ。

VR対応ゴーグル
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする